« 霜で完熟 | トップページ | 爆弾低気圧 »

ちょっと大きい霜の花

Hederi_shimo

 

今朝はバリッと冷え込みました。昨日から二日連続で

最低気温を更新しています。

ちなみに今朝の庭は-4℃まで冷え込みました。

県内の観測点では、北部沿海部の高萩と日立をのぞくと

県内のほとんどの観測点で「今季最低」の表示が並んでいます。

上の写真は玄関先に置いている鉢植えの原種シクラメン、

ヘデリフォリウムの葉に付いた霜の華。

今朝の特徴はちょっと粗くて長く成長した結晶が目立つ事です。

なんだか味の素みたい(笑)

下は紅葉したイチゴの葉の霜の華。

こちらは少ししか付いていませんが

やっぱり味の素状です。

霜の華の形状や付き方は湿度、風の強さ、冷え込み方など、

微妙な気象条件によって様々に変化しますが、

そのいろんな表情は、早起きしないと見られませんね。

・・・私はあんまり自信無しです(笑)

 

Ichigo_shimo

|

« 霜で完熟 | トップページ | 爆弾低気圧 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58318529

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと大きい霜の花:

« 霜で完熟 | トップページ | 爆弾低気圧 »