« 一転・・・ | トップページ | アマナ始動 »

池の厳冬2015

Ike2015gentou

 

昨日も今日もめっちゃ寒です。

寒さの質はぜんぜん違うんですけどね・・・

昨日はウエットでしんしんと底冷えがするようなしみ込んで来る寒さ。

今日は乾いた北風が容赦なく吹き付け、空気が痛いような攻撃的な寒さです。

どちらもきっぱり苦手であります(笑)

写真は月一の定点撮影ですが、画像は昨日のものです。

東京都内は結構降雪の時間が長かった様ですが、

当地では午前中の1時間程の間だけ雪となり、前後は雨でした。

朝の時点で外はすでにびしょ濡れだったため、

そのご僅かに降った雪では白くなる事もありませんでした。

でも、最高気温は3.5℃止まりでもうどん冷えです。

ただ、濡れていると景色そのものは白飛びしないので

ちょっと色鮮やかに見えますね。

枯れ草、枯れ葉の一つ一つがただの白茶色一辺倒ではなく、

それぞれの微妙な色の個性が見分けられます。

毎年この時期ん写真と撮影してくらべてみると、

池の奥の岸に緑色がちょっとずつ増えている事に気が付きました。

鳥が種子を運んで芽生えたジャノヒゲがその数を増やしている様です。

丈夫なジャノヒゲは一度芽生えると数年で大株になり、

栄養繁殖でさらに周囲に広がってゆきます。

そして冬場には濃い藍色の実を付け、それがまた鳥たちを惹き付けています。

強い草なのでこればかりが地面を覆い尽くしても困るのですが、

地表を強い凍結から守ったり池への落ち葉の流入を防いだりという

メリットがあるので、今のところは歓迎しています。

池はこの冬も透明度抜群。

ただ、一昨年から減らす努力を始めているオオカナダモが

相変わらず大繁茂しています。

なんか、こちらが行っている除草行為が、オオカナダモにとって

非常にいい具合の間引き作業になっている気がします(笑;)

池も周囲の植栽も深い眠りについていますが、

先日紹介したアカガエルの卵のほか、

早春の植物たちにも僅かずつながら動きが見られます。

きっと来月はそんな動きを記事に出来ると思います。

とりあえず、ハンノキの雄花序がぶら~んと間延びして

黄色い粉をまき散らしか始めました。

一足早くムズムズの春到来です。

|

« 一転・・・ | トップページ | アマナ始動 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。なのはなと申します。私は生物の研究者で、つくば市でジュンサイハムシの越冬個体を取れる場所を探しております。以前の記事で、つくば市の池でジュンサイハムシを見かけたという記事がございましたが、どこの池でしたか教えていただけませんでしょうか。メールをいただけますと幸いです。突然のメールですみませんがよろしくお願い申し上げます。

投稿: なのはな | 2015年2月 2日 (月) 14時47分

なのはな様こんにちは。
ジュンサイハムシの件、承知致しました。
別途私信いたしますね。

投稿: ぐりお | 2015年2月 2日 (月) 17時37分

Great write-up, We are normal client of just one? ersus web site, sustain in the wonderful function, and That? ersus gonna be described as a normal visitor for many years.? The thoughts will not really floral directly into being until finally we’ve obtained depicted the crooks to someone different.? by Degree Twain.

投稿: Gale | 2015年2月19日 (木) 20時09分

Welcome to Gale, this blog!
I will come to the pedialgia to play again.

投稿: ぐりお | 2015年2月25日 (水) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58777702

この記事へのトラックバック一覧です: 池の厳冬2015:

« 一転・・・ | トップページ | アマナ始動 »