« 柚子ママレード作り2 | トップページ | クリオオアブラムシの越冬 »

脱皮直前

水槽のミナミヌマエビの1匹が、

なんかちょっとおかしなプロポーション。

よく見ると、わかります?

甲部と腹節部の間に透明がかった部分があり、

ちょっと離れている感じ。

この個体、脱皮直前です。

歩脚や遊泳肢もかわるがわるちょこちょこ動かして、

脱ぎ捨てる殻から身離れをよくしているのかな。

じつはこれまで何度もミナミヌマエビの脱け殻は見ていますが、

脱皮の瞬間はまだ見ていないんですよ。

一度見たいと思っているんですが、なかなかチャンス訪れなくって・・・

アメリカザリガニや、なぜかセミエビは見た事があるんですがね。

甲殻類にとって、脱皮はリスクが高いものです。

脱皮が上手く行っても、直後の柔らかい体ではまだ身動きが取れず

たやすく天敵に捕食されてしまいます。

だから脱皮行動は通常目に付きにくい場所を選んで

こっそりと行われます。

幸いこの水槽内にはエビの捕食者はいないのですが、

それでも脱皮直前の個体が

こんな目に付く場所に出て来ているのは珍しいと思います。

でも、やはり今回も脱皮の様子を観察する事は出来ませんでした。

1時間近く粘って見ていたのですが、仕事もあって時間切れです(笑)

 
Dappichokuzen

|

« 柚子ママレード作り2 | トップページ | クリオオアブラムシの越冬 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58699226

この記事へのトラックバック一覧です: 脱皮直前:

« 柚子ママレード作り2 | トップページ | クリオオアブラムシの越冬 »