« 枯れ色に紅一点 | トップページ | 大収穫!加工します »

枯れ色トンボ見っけ!

庭という限られた中に無理して再現したミニ雑木林・・・

それでもちゃんと雑木林だと認識して居着いてくれる生き物がいます。

成虫で越冬するホソミオツネントンボもそんな一種、

夏場の水色の姿はどこへやら、

見事な枯れ色に変わって冬をやり過ごします。

越冬と言っても春まで完全にスイッチが切れちゃう訳じゃなくて、

風が弱くて日射しがちょっと温かく感じられるような日和には

クヌギやコナラの樹下を、

すい~っと飛んでいるのを見かけることもあります。

でも、今日は玄関前に植えてある紅梅の枝で見つけました。

昨日までの冷たい強風が納まり、日射しが温かく感じられるので

ふらっと散歩に出たのかも知れません。

梅の木の周りには、冬でもアブラムシの仲間がチラチラ飛ぶ事があるので

それを狙って現れたのかとも思いましたが、それはきっと違いますね。

多分越冬中は代謝をとことん押さえているので、

食べ物は摂取しないでしょう。

無事に冬をやり過ごして、空色の姿で再会したいものです。

 

Hosomiotsunen1501

|

« 枯れ色に紅一点 | トップページ | 大収穫!加工します »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58616112

この記事へのトラックバック一覧です: 枯れ色トンボ見っけ!:

« 枯れ色に紅一点 | トップページ | 大収穫!加工します »