« 結局また積雪はなし | トップページ | この開放感! »

今季は赤優勢?

Akahara1502

 

おもに朝方庭にやって来て、

積もった落ち葉を派手に掻き散らしながらエサを探す鳥たちがいます。

ツグミ、シロハラ、そしてアカハラ・・・

どれもムクドリやヒヨドリよりも少し小さめな、

でもジョウビタキなどと較べると随分大きく見える大型ツグミ類です。

例年うちの庭で最も優勢を誇り、あちこちでに積もった落ち葉に

ぽっかり穴をあけるのは大抵シロハラなのですが、この冬は

シロハラよりもよく似たアカハラの方が出現頻度が高くなっています。

でも、シロハラやツグミが来ないという訳では無く、

どういう取り決めでシェアしているのか分かりませんが、

時間をずらしてちゃんとやってきます。

正確に言うと、ツグミはシロハラやアカハラと一緒のタイミングでも

ちょこちょこ見かけますが、シロハラとアカハラは我が家の庭では

ブッキングしていない様です。

上の写真は今日撮影したアカハラさん。

名前が象徴するように、お腹が見事な赤褐色なのがわかりますね。

一方下は昨年の2月にアップしたシロハラさん。

お腹はさほど白く見えませんね。

これはこのカットの角度のせいでもありますが、

もともとそれ程真っ白という訳では無く、「シロハラ」とは

アカハラに対しての対照的なネーミングと捕らえた方が納得できます。

どちらも落ち葉のをかき分け、

中に潜んで越冬している昆虫を必死で探しているようですが、

さすがにそう簡単には見つからない様です。

でも、リンゴなどの果物を出してやると、

そんなものにも食い気を出してみせるんですよ。

体が大きめなので、たくさん食べないともたないんしょうね。

 

Shirohara_1302

|

« 結局また積雪はなし | トップページ | この開放感! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

ぐりお先生、こんにちは。

お誕生日おめでとうございます。
いい出会いがある1年になりますように。

昨年、我が家は庭をリフォームしました。
多数決で(泣)、バトミントンやサッカーができるように
防球ネットを周囲に張り巡らしてあります。

そのため、この冬はトリさん来ないかな~と心配しましたが、
案外、急降下、急上昇ができるんですね。
スズメなどの常連さんに加えて、メジロを見たときには感動しました。

先生は春先だけの花粉症ですか?私は昨秋、ひどい花粉症になりました。
一体、どの植物を避けるべきか知りたいんですが、
容疑者(笑)に近寄ることもままならず、草むらを避ける生活です。
ちょっと悲しい。

今年は体力(?)をつけて、共存したいです。

投稿: マリ | 2015年2月10日 (火) 08時51分

マリさんこんにちは!
いつも誕生日を憶えていてくださって、嬉しいです。
マリさん秋の花粉症ですか。これは大変・・・
ブタクサの仲間とかカナムグラ、イネ科の数種類が考えられますが、
とにかく大気全般に飛散していますから、辛いですよね。
じつは私もなんです。私は秋本番より、
夏の終わりから秋のはじめにかけてがひどいんですよ。
多分一番の犯人はブタクサです。
春の方はハンノキは犯人みたいで、これが終わってスギに移ると軽くなります。

お庭、考え方によってはネコちゃんが来辛くて鳥に好都合になったかな?
ちょっと面白い怪我の光明かも(笑)

投稿: ぐりお | 2015年2月10日 (火) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58874875

この記事へのトラックバック一覧です: 今季は赤優勢?:

« 結局また積雪はなし | トップページ | この開放感! »