« ハンノキ満開 | トップページ | 今季は赤優勢? »

結局また積雪はなし

Shouka150206

 

まあ、降ったら降ったでいろいろと大変ですから

夜気にならずにほっとしたところも大きいのですが、

時に白い景色も恋しくなったりします。

それでも今朝は冷え込みが強かったですから

雨でびしょ濡れになったあらゆる場所が凍り付きました。

それが太陽に照らされ、湯気のように立ちこめながら蒸発して行きます。

この様子を見ると私、すごーく春を感じてしまうのです。

実際にはそんな事はないのですが、とにかく春っぽさを覚えます。

なんでなのかな~と思ったのですが、

多分子供の頃に過ごした岩手での経験が、そうさせているのでしょう。

私が住んでいたのは岩手県の宮古のはずれですから、

積雪が多いところではありません。

それでも当時冬の間は大体白い景色でしたから

春にそれが消えようとする時の滴の音や立ち昇るもやは

嬉しい季節の始まりを象徴するものでした。

どこもかしこも地面から1メートル前後までが白いベールに包まれ、

とても眩しかったのを憶えています。

そう言えば当時はまだどこの稲作農家でも苗代を作っていました。

近くの田んぼの一角にも苗代があり、そこは氷が張っていないので

水に手を突っ込んでみると、それほど冷たくありません。

苗代はビニールで覆われて加温されていましたが、

苗の生育を効率よく進めるために、

地下水をふんだんに引き込んでいたのです。

その地下水は夏は冷たい事この上ないのですが、一年中水温が一定ですから

寒い季節にはむしろぬるく感じられるのです。

こういう場所は他の生き物たちにも嬉しい場所だったようで、

他の場所より先行してイモリやマツモムシ、

小さな種類のゲンゴロウが活動していました。

今は日本の稲作から苗代は絶滅しちゃいましたね(笑)

この時期、立ち昇る湯気(?)を見ると

必ず思い出す苗代の思い出でした。

|

« ハンノキ満開 | トップページ | 今季は赤優勢? »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

Really appreciate you sharing this blog post. Want more.

投稿: Burton | 2015年2月19日 (木) 11時51分

Welcome to Burton, this blog!
I will come to the pedialgia to play again.

投稿: ぐりお | 2015年2月25日 (水) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58841303

この記事へのトラックバック一覧です: 結局また積雪はなし:

« ハンノキ満開 | トップページ | 今季は赤優勢? »