« 今季は赤優勢? | トップページ | 随分早起き!? »

この開放感!

Kokaigawa150210

 

仕事の取材で近隣の小貝川に出掛けてきました。

道路整備のパースを描く仕事です。

ぐりおはパースはあまり得意ではないのですが、

どうも世の中的にパースライターの方ってかなり少なくなっているらしく、

他にアテがなくなんとかお願いしたいと言われてしまいました。

頼み込まれて仕方なく・・・なんて言ったら申し訳ないのですが、

まあちょっと腰が引けてる仕事ではあります(笑)

で、現場を見ておかなくてはという事で出掛けた次第。

近所という程近くはありませんが、車で15分ほどのところです。

一通り歩き回って取材をした後、少し時間があったので

土手から河川敷に降りてみました。

・・・んん~っ!いいですね。この開放感!!

小貝川ってこんなに広かったんだっけ・・・

水の流れはゆったりとしていて、風が無いので水面も穏やか。

そして何より空が広~い!

うちのまわりは里山ですから、のんびりはしていますけど、

こういう開放感は味わえません。

これは、海や湖や大きな川原独特のものです。

川砂が堆積した氾濫原を歩いてみました。

人の足跡より、動物の足跡が多い・・・

数種類の鳥、イヌ、タヌキ、イタチ、ノウサギもありました。

きっともう少しさがせば、

ハクビシンやアライグマも見つかるかもしれません。

鳥の足跡も数種類ありますが、大まかな仲間はわかっても

ちょっと種類までは分かりませんでした。

下の写真の足跡は大きさと形から判断するに、

とりあえずサギの仲間でしょう。

奥から手前の方にトコトコ歩いて来て、

最後に両脚が揃ったところで深くなって終わっていますね。

きっとここで舞い上がったんでしょうね。

川は河川敷も含め、生物の代表的な移動経路、ビオコリドーです。

こうして眺めてみると、

じつにたくさんの生き物たちが利用している事に気付かされます。

足跡を見るだけでも、いろんな命の交差点が見えて来て

楽しくなってしまいますね。

 

Sagi_ashiato_kawara

|

« 今季は赤優勢? | トップページ | 随分早起き!? »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

May I simply just say what a relief to discover an individual who truly knows what they’re discussing over the internet. You certainly understand how to bring a problem to light and make it important. More and more people ought to check this out and understand this side of the story. I was surprised that you are not more popular since you certainly have the gift.

投稿: Tyree | 2015年2月19日 (木) 20時39分

Welcome to Tyree, this blog!
I receive your favorable opinion delightfully.
I will come to the pedialgia to look again.

投稿: ぐりお | 2015年2月25日 (水) 17時47分

I think other web site proprietors should take this web site as an model - very clean and excellent style and design, not to mention the content. You’re an expert in this topic!

投稿: Danial | 2015年3月10日 (火) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/58888193

この記事へのトラックバック一覧です: この開放感!:

« 今季は赤優勢? | トップページ | 随分早起き!? »