« 案外寒さには弱い? | トップページ | 目標種なんですが »

蛙合戦2015

Kawazugassen_dango

 

今年、庭の水路に最初のニホンアカガエルの産卵が確認できたのは

1月28日の事でした。これは例年に較べ早い方です。

その後期間が空いて2つ目の卵塊が2月19日に産卵され、

以降は3月5日までに14卵塊をカウントしています。

ここでアカガエルの繁殖が一旦ストップするのは例年の事で、

どうやらアカガエルたちはヒキガエルが蛙合戦を繰り広げる時期を

避けるかのように合間を入れ、ヒキガエルが産卵を終えていなくなると

また産卵を始めるようなのです。

なのでヒキガエルたちが池に現れるのも

きっとそう遠くないだろうと思ってはいたのですが、

3月15日に、これから連続して4~5日は

気温が高い傾向だよ・・・という予報が出たとたん、

見事に彼等は現れました。3月16日のことです。

池に集まるアズマヒキガエルの個体数はどんどん増え、

昨日あたりからほぼピークに達している様です。

今日、お天気がパッとしなかったので、

暗くてあまりちゃんと数えられなかったのですが、29匹はいました。

例年よりちょっと少なめでしょうか。

それともこれからまだ増えるのかな?

上の写真は池の浅棚付近で発生したガマ団子。

よく分かりませんが1匹のメスに5匹の雄が群がり

団子状になってごろごろと転がっていました。

あまりに苦しい体勢だったのか、1匹が手前方向に離脱したところです。

下の写真は水から上がった池の畔で抱接するペア。

上手い具合に誰にも邪魔されない2人だけの世界になっていますが、

当然ここでは産卵できませんので、

このまま水の中に入らなくてはなりません。

そうすると周りの雄たちがまた群がって来て、ガマ団子に・・・(笑)

でも、メスの背中のセンターを取っているこの雄が一番有利な筈です。

あとは根性次第かな・・・(笑)

他人事だから「大変だな~」って見ていられますけど、

ホントに大変ですよねー(汗笑)

 

Kawazugassen2015housetsu

|

« 案外寒さには弱い? | トップページ | 目標種なんですが »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/59352731

この記事へのトラックバック一覧です: 蛙合戦2015:

« 案外寒さには弱い? | トップページ | 目標種なんですが »