« 目標種なんですが | トップページ | キブシ満開 »

しどいわっ!

今月の上旬にヨトウムシに食害されたフクジュソウをアップしましたが、

その後もヨトウムシの被害は絶える事なく、

結局園芸種も含めた春植物の殆どがまともに開花しませんでした。

前回も書いた通り、ここまで被害が大きかったのは初めての事です。

写真はその後の被害の一例、左上から

アマナ、ラナンキュラス・フィカリア、

イリス・クリスタータ、カタクリの可哀想な姿です。

駆除は・・・しませんでした。

仕事が忙しくて庭に出ている時間が全くと言っていい程とれませんでしたし、

一応ビオトープのコンセプトもあるので、

駆除にはもう一つ積極的になれなかったのです。

短い活動期間の植物たちにとって、

一年に一度しかない早春の開花がどれほど大切な営みなのかは

重々わかっていますから、

ごめんなさいと言いながら咲けなかった花を摘んでいます。

ヨトウムシの猛威はうちだけではなかったようで、

何人かの植物好きの仲間からやはり同じような話を聞きました。

実家の庭は草本の栽培種が少ないのですが、

そんな場所では背丈程のシデコブシの枝先まで登って

蕾の先だけをことごとく食べられてしまったので、

咲いたのは花弁が半分以下の短さになった残念な花ばかりでした。

何が原因でこれほどヨトウムシが多かったのでしょう。

やっぱり気候のバランスがおかしいのかな~・・・

 

Shokugai_1503

|

« 目標種なんですが | トップページ | キブシ満開 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/59507660

この記事へのトラックバック一覧です: しどいわっ!:

« 目標種なんですが | トップページ | キブシ満開 »