« 池の早春2015 | トップページ | 2×5です »

鉢植えは開花

我が家では地植えと鉢植えの両方で栽培している

在来種のオキナグサですが、

数株ある地植えの方はご多分に漏れずヨトウムシに徹底的にやられ、

どれも大株なのに咲いてくれたのはたった2輪・・・(泣)

しかもそのうちの1輪は開花後期に花柄を齧られて落下!

これでは種子も採れません。

しかし鉢植えの株は難を逃れました。

紫色のベルベットの釣り鐘が20輪ほど西風に揺れています。

そのうちの1輪をちょっとアップで撮影してみました。

白い毛に覆われた花被片も素敵ですが、

結実した時に翁の長い白髪になる雌しべの束が目を引きます。

そして雄しべの方は黄色い葯をたくさん見せながらも

雌しべより数歩控えめなんですよね。

花をのぞき込むようにしてやっと見ることができます。

よく栽培されているオキナグサには、この日本の在来種の他に

「西洋オキナグサ」の名で流通している

プルサティラ・ブルガリスがあります。

日本のオキナグサにくらべ花のうつむき加減度が弱く、

もうちょっと堂々と咲く花なんですが、

それがかえって減点対象だったりして・・・(笑)

でも、こちらには純白や赤い花があるので、それはまたそれで魅力的。

どこかで売られているのを見かけたら、

純白の個体は欲しいなと思っています。

 

Okinagusa_up1503

|

« 池の早春2015 | トップページ | 2×5です »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/59507697

この記事へのトラックバック一覧です: 鉢植えは開花:

« 池の早春2015 | トップページ | 2×5です »