« 池の寒春2015 | トップページ | アマナいよいよ出揃う »

スノーバードだけ

冬の、特に晴れた日にはいるだけでホッとする温室の中・・・

わずか2.5坪の小さな亜熱帯部屋ですが、

ここでは冬でも湿潤な空気と晩春程度の気温がキープされています。

小さな昆虫が通年発生し、ちょこまか活動しているので

厳寒の野外では考えられませんが、ハエトリグモも元気に動き回っています。

ただ、ここ数年は石油が値上がりだったので、

節約のために年々最低気温の設定温度をちょっとずつ下げています。

その影響は確実に見られ、多くのランで開花が遅れたり、

開花数が減ったり、ものによっては咲かなくなったりもしているんです(悲)

外が一番寒い1月の後半から2月は

温室内でいろんなランが開花する楽しい時期でもあるのですが、

前記の事情により、現在開花しているのはマスデバリアの交配品種、

「スノーバード」のみ。孤軍奮闘です。

純白のアンテナをピッと立てて、なかなか凛々しいお姿・・・

ほかの冬咲きのランも開花に向けて進んではいますが

もう少し温室の彩りが増すのは、どうやら3月半ばになりそうです。

 

Msdsnowbird1502

|

« 池の寒春2015 | トップページ | アマナいよいよ出揃う »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/59352523

この記事へのトラックバック一覧です: スノーバードだけ:

« 池の寒春2015 | トップページ | アマナいよいよ出揃う »