« 2015ご近所桜2 | トップページ | お日様恋し »

しましま〜

室内で飼育しているゼニタナゴの90センチ水槽には

ミナミヌマエビとカワニナも一緒に入っています。

エビの方は水槽の掃除用として意図的に入れたものなのですが、

カワニナは偶然入ってしまったものです。

この水槽には植物を植えるベースとタナゴが隠れる物陰を兼ねて

大きなヘゴ棒が突っ込んであるのですが、

昨年の夏の暑い日、水槽の掃除の最中にこのへゴ棒が乾いてしまわないよう

掃除が終わって水槽にセットするまでの間、池に浮かべていました。

この時池にいたカワニナの稚貝2匹がヘゴ棒にくっついて

一緒に水槽に入り込んでしまった次第です。

最初に水槽内のカワニナに気付いた時はまだ殻長3~4ミリ程度でしたが、

この8ヶ月ほどで25ミリ位にまで成長しました。

成長するにつれ目に付くようになったのが殻のしましま・・・

池の個体も稚貝の頃にはあるのですが、

成長するとみな黒っぽくなって見当たらなくなってしまいます。

ところが水槽飼育の2個体は成長してもしましまが非常にくっきり。

太陽光を浴びないせいなのか、

殻の表面に汚れや藻類が付着しないからなのかわかりませんが、

ちょっと派手な位にしましまが目立ちます。

写真には1個体しか写っていませんが、もう1個体にもしましまがあり、

そのパターンはちょっと違っています。個体差なのでしょうね。

この個体だとカタツムリの色帯表記で言うなら1230タイプ。

もう1個体は0230タイプで線幅も細くなっています。

本当に水槽で育てたせいでこうなったのか、

他の色帯タイプは存在するのか、非常に興味深く感じています。

特段飼育に手間が掛かるものでもないので、

今年はもうちょっと稚貝を入れてみようかと思っています。

 

Kawanina_90suisou

|

« 2015ご近所桜2 | トップページ | お日様恋し »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/59633995

この記事へのトラックバック一覧です: しましま〜:

« 2015ご近所桜2 | トップページ | お日様恋し »