« お日様恋し | トップページ | 尻黒? »

春限定の土俵

Wakabagumo1504

 

やれやれ、やっと太陽が顔を見せてくれたと思ったら

いきなり暑くて強い南西風の嵐。

今日はどこへ足を向けても桜の花びらが落ちていました。

今年の桜もこれで本当に終わりですねー。

気付けば樹々は芽吹きを始めていました。

個性あふれる雑木の新緑は見ているだけでワクワクしますが

今日はオキナグサの紫色の上で、思わぬ新緑に出会いました。

その名もまさにワカバグモ。目にも鮮やかなリーフグリーンのクモです。

マクロ撮影したら本当にバックの新緑のボケ色とそっくりでした。

このクモが花にいるのって、案外珍しいのです。

花で待ち伏せしている緑色のクモと言えば、まずハナグモかコハナグモ、

あるいは頭胸部と脚が緑色のタイプのササグモ・・・位のものでしょう。

ふつうワカバグモの定位置は横に張り出した木の枝の葉のうら。

樹々の間を飛んでいる昆虫というのは

とりあえずこういうところにランディングすることがとても多く、

ワカバグモはじっと待っているだけで

いろんなエサが向こうからやって来てくれるんです・・・夏場はね(笑)

でもこの時期はまだクモが隠れるほど新緑が展開していないし、

活動している昆虫も限られるので

越冬明けでお腹が空いているワカバグモは

春先でも昆虫が来てくれそうな花で

どうにかエサを調達したいという目論みでしょう。

長く前方に突き出した第一歩脚と腹部に

オキナグサの花粉が付いていますね。

きっと体の向きを変えながら花びらと雄しべの間に

身を隠そうとしたのでしょう。ワカバグモなりの試行錯誤・・・

新緑だとパーフェクトなせっかくのカモフラージュカラーも

この場所ではかえって目立っている事を本人的にも自覚しているのですね。

さて、上手い具合に御馳走にありつけるかな??

|

« お日様恋し | トップページ | 尻黒? »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/59653414

この記事へのトラックバック一覧です: 春限定の土俵:

« お日様恋し | トップページ | 尻黒? »