« 春限定の土俵 | トップページ | 今年のシプリペディウム »

尻黒?

集中的に初夏みたいな気温が桜を一気に満開に持って行ったのが

3月の最後のアタリから4月の第一週まで、

以降は気温が低めで、まるで梅雨時みたいに頻繁に雨が降っています。

今日も午後からビックリするような激しい雷雨となり、

本の一時的でしたが雹も降りました。

とにかくらしくない・・・ヘンな春です。

それでもようやく色々な昆虫たちが姿を見せ始めています。

大きく葉を拡げ、来月の開花に向けて順調に生育しているバラの株にも

あまり嬉しくない昆虫のお客さんが次々に現れています。

写真はチュウレンジハバチ。

さっそく産卵に来た様ですが、今画像をあらためて見ると

あれ?お尻の先のくぼんだところにほんのちょっと除いている

黒い部分・・・

これって、ひょっとすると、チュウレンジハバチではなく、

近縁種のシリグロチュウレンジハバチかもしれません。

チュウレンジハバチにそっくりなシリグロチュウレンジハバチを

見分ける方法はたったひとつ。産卵管鞘が黒いかオレンジ色か・・・です。

つまり、産卵管鞘があるのはメスだけですから

オスになると2種の見分けは非常に困難という事です。

今までよく見ていなかったけれど、ひょっとしたら

チュウレンジハバチだと思っていたうちの何割かは

シリグロチュウレンジハバチだったのかもしれません。

今年は、メスのお尻に注目です。

 

Shirigurochurenji

|

« 春限定の土俵 | トップページ | 今年のシプリペディウム »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/59703478

この記事へのトラックバック一覧です: 尻黒?:

« 春限定の土俵 | トップページ | 今年のシプリペディウム »