« 今年のシプリペディウム | トップページ | 鉢内侵入種 »

消えた?いやいた!

スミレの季節ですね。

道端にも林下にも、いろいろな種類が花を咲かせています。

我が家の庭でも咲いていますが、

もともと土地にあった野生種以外に、園芸的に導入した種類もあります。

写真のスミレは俗にドイツスミレなんて呼ばれる

ビオラ・ソロリアの個体バラエティ「プリセアナ」です。

一応原種スミレではありますが、

普通のビオラ・ソロリアよりひと回り大きな花を咲かせます。

そもそもビオラ・ソロリア自体

原種スミレとしてはそれほど小さな方ではないのですが、

この個体はそれよりさらに大きな花なので

咲いている姿を見ると「でかいな」と感じます。

日本の野生スミレでいうとイソスミレの大花個体・・・よりも

もっと大きいかもしれませんね。

じつはこの株、庭内での再発見です。

もともと植えてあった場所の株は昨年消滅してしまい、

「あ~あ、なくなっちゃった。何が気に入らなかったのかな~」

と思っていたのですが、そこから10メートル以上も離れた

死角みたいな所にありました。

株の大きさから判断するに昨年から存在していた筈ですが、

多分昨年は花が咲かなかったのでしょう。気付きませんでした。

スミレの仲間は種子をはじき飛ばすので、

少しばかり離れた場所に生えて来る事は普通にありますが、

途中が無くて10メートル以上も離れているのでビックリです。

もしかしたら脚や移動した道具などに種子が付いていたのかもしれません。

しかしまあ、気に入った場所を見つけたと言う事なのでしょう。

特に差し障りが無い場所なので、このまま様子を見ます。

でも、外来種の逸出って、こんな風に起こるのでしょうね。

自分の敷地内だから良かったのですが、気を付けなければと思いました。

 

Viola_sororia_cvs_priceana1504

|

« 今年のシプリペディウム | トップページ | 鉢内侵入種 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/59797592

この記事へのトラックバック一覧です: 消えた?いやいた!:

« 今年のシプリペディウム | トップページ | 鉢内侵入種 »