« ひとつの結論 | トップページ | 池の新緑2015 »

ワイルドローズ2015

Wild_rose_2015

 

春先からずっと暑いだの寒いだのと繰り返して来ましたが、

それでもいつしか季節は進み概ね暦通りに花が咲いています。

何となくお気に入りを集めて栽培している野生バラたちも

どうにかこうにか花開いてくれました。

一番大株のヤエヤマノイバラ(カカヤンバラ)は

6月の花なのでまだ蕾ですが、それ以外の種類は

ゴールデンウィークの終わり頃から咲き始め、そろそろおしまいです。

写真を個別に何枚も貼ろうかと思ったのですが、

このところそういうパターンの記事が多くなっているので、

サーバの容量節約のためアラカルトにしちゃいました(笑)

左上の黄色い花、ロサ・フェティダです。

栽培が難しいと言われる原種ですが、

我が家のは当たり株だったらしく、非常に樹勢が良くて

毎年たくさんの花が付きます。

右上の赤い花、こちらはロサ・フェティダ・ヴィカラーといい、

先に紹介したロサ・フェティダの花色変わり株です。

花弁のオモテは鮮やかな朱色ですが、ウラは標準株と同じ黄色。

私が最も好きな野生バラなのですが、普通のフェティダに比べると

やや樹勢が弱く神経質な面があります。

今年は思い切って剪定&植え替えを行ったので

来年はちょっと花数が減るかもしれません。

左下のショッキングピンクは我が国代表の原種ロサ・ルゴサ。

ご存知ハマナスです。

園芸品種も含めた我が家のバラで

一番香りが強いバラです。

地植えにしてあるのですが、スゴく旺盛で地下を匍匐する栄養茎を持つため

1メートル以上離れた場所から新しい茎が出現することもあります。

右下の薄いピンクの花はロサ・ヒルチュラ・・・サンショウバラです。

暗いバックに浮かび上がるようでちょっと妖しげですが、

じつは植えてある場所の上空をヤマザクラが覆ってしまったので

今ちょっとピンチなんです(笑)

覆っているヤマザクラを剪定するか、

サンショウバラを思い切って日当りに移してあげるか、

只今思案中。

本当はロサ・カニナやモッコウバラ、ツクシイバラなんかも欲しいけど、

もう植える場所が無いの・・・(笑;)

|

« ひとつの結論 | トップページ | 池の新緑2015 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/60191837

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルドローズ2015:

« ひとつの結論 | トップページ | 池の新緑2015 »