« 池の薫春2015 | トップページ | 白い小花スタート »

珍しく日中に

空気がカラリと乾いているので布団干しに絶好の日が続いていますね。

今日も干している布団をひっくり返そうと

お昼前に二階のベランダに出ていると、

逆光の新緑が眩しくてしばし見とれてしまいました。

で、そのまま視線を下ろすと、水路にはこれまた若々しい緑も力強く、

まっすぐに葉を伸ばすショウブが林立しています。

「そう言えばもうすぐ単語の節句だなあ・・・」

ショウブも随分増えたので、

ジャンジャン大量投入した菖蒲湯が楽しめそうです。

そんなことを思いつつ眺めていると、

ショウブの間にもそもそとうごめくものが・・・

よく見るとアカハライモリでした。

うちの水路にはいっぱいいるのですが、姿を見せるのは大抵夜。

こんな真っ昼間に動いているのは珍しい事です。

カメラを持って近寄ってみると、お腹の大きなメスでした。

イモリはちょうど今繁殖期の真っ最中で、

水路の水草にはひと粒ずつ丁寧に産みつけられた透明なカプセル状の卵が

たくさん見つかります。

しかしこのメスは産卵中という訳では無く、

時々口を大きくぱくつかせての食事中。

どうやらミジンコやアカムシを吸い込むように食べているようです。

繁殖期の夜はうるさいオスに追い回されるので、

ゆっくり食事をとるには

こんな姿の目立つ時間帯に出てくるしかないのかもしれません。

それほど天敵の多い生き物ではありませんが、

まあ、そこそこ命がけのランチです(笑)

 

Imori150501

|

« 池の薫春2015 | トップページ | 白い小花スタート »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/59867821

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しく日中に:

« 池の薫春2015 | トップページ | 白い小花スタート »