« 珍しく日中に | トップページ | いかにもな現場 »

白い小花スタート

今年も樹木の白い小花シーズンが幕を開けました。

トップを切るのはやはりスイカズラ科のオトコヨウゾメです。

毎年の事ですが、この花にはあまり昆虫が来ません。

なので受粉がなかなかできず、結果として実付きも悪くなります。

最初は開花期が早くて昆虫の活動が追いつかないのかと思いましたが、

もう昆虫は随分動き出していますから、

この花に最適なポリネーターがうちの庭では少ないのかもしれません。

本来はこんな平野のまん中の里山ではなく、

ちょいと山地に多い低木ですから。

それでも時折コハナバチの仲間や

カミキリモドキがやって来ています。

せっかくたくさん花を付けてくれているので、

もう少し賑わってくれないと気の毒な気がします。

小さなひとつひとつを見るととってもかわいい花なんですが、

虫たちにはあんまり魅力的ではないのかなあ・・・(笑;)

 

Otokoyouzome2015

|

« 珍しく日中に | トップページ | いかにもな現場 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

ちょーお久しぶりです。

最近っていうかブログもやめちゃってすっかり
音信不通になっちゃってたこーです。

こちらはサクラがピークを過ぎて散り始めてきたってところかな。
今年は10日ほど開花が早かったみたいです。

あっ、それとね、昨年はドクガが猛威をふるってましたが
なんか今年もドクガが大量に発生しそう・・・・・・。
うちのヤグルマソウ(ユキノシタ科)にドクガの幼虫が沢山着いてましたー。
\(>▽<;)/  
バラ科を好むとなんかに書いてあったのに
バラ科のイチゴには着かないでヤグルマソウに着いちゃった。         

投稿: こー | 2015年5月 5日 (火) 10時07分

おおぉー、こーさんお久しぶりですぅ!!
コメントには相変わらず北国の便りが感じられますね。
先週あたりはそちらも冗談みたいな初夏の陽気だったようですから
桜もさぞビックリしたんじゃないでしょうか。

ドクガ類は種類もいろいろいますし、ガってチョウとくらべると
食草のストライクゾーンが広い種類が多いですからね〜。
うちもドクガやカレハガの類いの毛虫が今たくさん見られます。
困ったもんだ(笑;)

でも、ほとんどの幼虫が有毒の刺毛を持っているから
うっかり触れないようにくれぐれも注意して下さいねー。

投稿: ぐりお | 2015年5月 5日 (火) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/59867831

この記事へのトラックバック一覧です: 白い小花スタート:

« 珍しく日中に | トップページ | いかにもな現場 »