« さらに埋もれる谷 | トップページ | 「毛」の着こなし »

池の初夏2015

Ike2015shoka

 

今年の梅雨は今までのところ陽性タイプですね。

降る降らないが割とハッキリしていて、どしゃ降りが多い反面、

梅雨の晴れ間も結構あります。

晴れると日射しが強烈で角度も高いもんですから

こういう時覚悟せずにうっかり外に出ると、

暑さというより日射しの強さでくらっと来てしまいます(笑)

とはいえもう夏至も過ぎていますから、

これからどんどん日は短くなるんですよね~

そう考えるとなんだかもう秋が来たかのようなちょっとセンチな気分。

世間じゃこれから夏なんですが・・・

しかし実際この時期になると、一番早いコオロギの仲間は鳴き始めます。

庭では夜になるとマダラスズの大合唱・・・

ちょっと近所に足を伸ばすとタンボコオロギの仲間も鳴き始めたようです。

この仲間の種類が5種類、10種類と増えて来たら

もうお盆も過ぎて子どもたちには宿題が

重~くのしかかって来るんですよねー。

・・・って、夏休みもまだ始まってませんけど・・・

池の景色もご覧の通り、緑が濃く、深く、力強いです。

トンボやチョウも例年のメンバーが大体出揃いましたが

今年はショウジョウトンボの姿がまだありません。

それからアゲハ類がいることはいるんですけど少ないかな~・・・

ヘイケボタルは出現が早く、5月17日が初認。

いつもならまだまだたくさん飛んでいる今月下旬には

姿がほとんど見えなくなりました。

4月の終わりから5月に掛けて妙に気温が高かったせいでしょうか。

ヒグラシの初認も6月20日と早かったです。

それから数日遅れでニイニイゼミが鳴き始め、

この2種はもう連日声が聞こえます。

このところ忙しくて庭に出ていないのですが、

窓から見えるクヌギの幹にサトキマダラヒカゲやカナブンが

飛んでいるのが確認できるので、おそらく樹液が出始めたのだと思います。

そろそろカブトムシの登場となるかもしれません。

いつのまにやら、みんな夏本番へ駆け出しています。

|

« さらに埋もれる谷 | トップページ | 「毛」の着こなし »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/60583934

この記事へのトラックバック一覧です: 池の初夏2015:

« さらに埋もれる谷 | トップページ | 「毛」の着こなし »