« 紫陽花の季節 | トップページ | 南米のデロデロ »

殖えてよイイジマ君

Iijima_kousetsu01

 

私はまあるいカタツムリも好きなのですが、

細長い殻を保つキセルガイも大好き!

8種類ほどを飼育しています。

過去に飼育した種類も含め、これまで飼育したキセルガイでは全ての種類で

累代繁殖に成功していて、キセルガイのタイプ別飼育法は

何となく理解したかなと思っていたのですが、

一年近く飼育してまだ繁殖してくれないキセルガイが一種・・・

写真のキセルガイ、イイジマギセルがその繁殖してくれないヤツ。

ちなみに右側に写っている細長くてつるんとしたキセルガイは別の種類で、

こっちはミカドギセルといいます。ミカドギセルは殖えています。

イイジマギセルは成長脈がカタカタと肋になって出っ張る

独特の殻をしています。

まるで海辺に落ちているお洒落な貝殻みたいです。

こういう殻を持った種類はほかにタイシャクギセルやリュウキュウギセルなど

数種類が知られていますが、

以前から成長とともにこの肋が出来る様子を見てみたいと思っていた所、

時々このブログにも遊びに来て下さるタケシンさんが

ミカドギセルともども送ってくださいました。

同じセッティングでミカドギセルの方は順調に殖えていますから、

イイジマギセルは飼育床材を変えてみた方が良いかもしれませんね。

写真の通り、しばしば交接(交尾)はしているので、

どうにか繁殖にこぎつけたいところです。

 

Iijimagiseru_koubi

|

« 紫陽花の季節 | トップページ | 南米のデロデロ »

かたつむり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/60533433

この記事へのトラックバック一覧です: 殖えてよイイジマ君:

« 紫陽花の季節 | トップページ | 南米のデロデロ »