« こんな奴を知らなかった! | トップページ | やはりいた! »

ゆりかごはクレイドーム

玄関に出してある観葉植物・・・これはドラセナ(ユリ科の木本)の

一種だと思うのですが、その細い幹にハチが巣作りをしています。

黒に山吹色のアクセントが入ったこの手のハチは

なんとかトックリバチ・・・という具合に何種類かいるのですが、

小型種が多い中で群を抜いたサイズなので

これは「スズバチ」で間違いないでしょう。

じっと見ていると概ね5~6分に一度やって来ては

器用に左官作業を続けています。

玄関の前には池から続く排水路があり、

その岸にはふんだんに柔らかい泥があるため、

じつはこの周辺では泥を用いて巣を作る種類のハチが複数見られます。

このスズバチも排水路の岸で泥を調達し、

目と鼻の先にあるこの鉢植えを営巣場所に選んだようです。

泥の運搬距離が短いのでかなり楽ですね(笑)

泥を薄く積んでつくるドームの中には彼女が自分の卵を産みつけた、

麻酔の効いたイモムシもしくは毛虫が入っているはず。

つまり、このドームは生まれた子供の餌付きゆりかごという訳です。

一回の餌狩り~産卵~ドーム完成の工程が完了すると、

すぐ隣に次のドームを増築します。

この画像の個体細い幹に縦方向に増築していますが、

壁などでは横方向に増築することもあります。

今は1個目のドームの上にちょうど2個目を増築中ですね。

大体4~7ドームを連ねる事が多いように思いますが、

このメスは一体何室まで増やすつもりなのか、

興味深く今後を見守りたいと思います。

 

Suzubachi1506

|

« こんな奴を知らなかった! | トップページ | やはりいた! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
『メ』が入ると、ちょっと怖いけど、この蜂はとても可愛らしいですね。
中にはどんな青虫毛虫が捕らえられているんでしょう。
餌となる青虫は一匹だけなんですか?
今年も恒例の足長母さん蜂とベランダの覇権をかけた戦いを繰り広げているくわでん。
ウメエダシャクの幼虫を獲ってくれるので、温かい目で見守ってやりたいんですが・・・A^^;)

投稿: くわでん | 2015年6月24日 (水) 19時27分

くわでんさんこんばんは。
じつは『メ』が入る奴もベランダの床下の隅で営巣してるくさいんですよー。
キイロスズメバチです。でも、なんかその巣は成功しないような気がする・・・
根拠は無いんですが、なんか遠からぬうちにヒメスズメバチかスズメバチに
襲撃されるような気がしています。ただの勘ですが・・・
それにしても、みんな成功して生き残るのは大変ですよね。

スズバチが捕らえたエサ用の幼虫、どんなヤツなんでしょうね。
じつは私も確認できていません。どのタイミングでどういう風に
ドームに入れるのか気になって気になって・・・
地下鉄をどうやって入れるか位謎です。(我ながら古いなぁ〜:笑)

投稿: ぐりお | 2015年6月26日 (金) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/60490125

この記事へのトラックバック一覧です: ゆりかごはクレイドーム:

« こんな奴を知らなかった! | トップページ | やはりいた! »