« 夏トンボ続々 | トップページ | 構えっ! »

初夏の和菓子

Seigetsudou

 

知り合いの方から夏らしい和菓子をいただきました。

和菓子って自分で買う事が少ないので、いただくと嬉しいものですね。

今回いただいたのは土浦の桜町にある田中清月堂さんのもの。

このお店のあたりは少し前に街並調査で何度も通っているので

私もお店の構えはよく存じてます・・・が、

なんでも昭和二年創業だそうで。老舗だったのですね。

3種類いただいたのですが、どれもいわゆる水菓子系です。

上の画像の左奥が「水無月」右が「紫陽花」、

手前はベーシックな「水羊羹」。

「水無月」というのは京都由来の和菓子で、

なんでも半年間の厄を落とし、残りの半年の無病息災を祈願する

「夏越祓」で食する6月限定のお菓子だそうです。

3種類の中では一番しっかりしていて、お腹が保ちそう(笑)

「紫陽花」は名を聞かなくてもすぐに見て分かりますね。

淡い水色と紫ごしの透明感が何とも涼やかです。

見た目案外甘いのでは・・・と思ったのですが、

ほんのりな軽い甘味でとても爽やかな口当たりです。

麦茶や水出し緑茶でちょうど良い感じ。

逆に濃いめの緑茶なんかだと、物足りない位かも知れません。

まさに夏向きの一品です。

水羊羹もそうなのですが、

このお店の水菓子はどれもほどほどの甘さでとても上品です。

ネットで調べてみたら、ラインナップがとても豊富で

すぐに食べてみたいと思うものがいくつかありました。

今度は自分で選んでいただこうと思います。

|

« 夏トンボ続々 | トップページ | 構えっ! »

雑記帳」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。
 当地、濃霧が晴れて一気に蒸し暑くなりました。
まさしく梅雨の晴れ間。
こちらにお邪魔した途端目に飛び込んできた涼やかな和菓子の数々。
一瞬「・・・ありっ!?間違っちゃった?」ってA^^;)
『紫陽花』を見て、先日万古渓で見たコアジサイの滝霧に煙る紫を思い出しました。
思わぬ涼味のプレゼント、眼福眼福!

投稿: くわでん | 2015年6月12日 (金) 16時29分

ぐりお先生、こんにちは。

田中清月堂さん、おいしいお店ですよね。

そして、ご主人と一緒に働いてらっしゃる三男さん、ご主人をグンと若くしたそのままのお姿なんです。

いのちって、受け継がれていくんだなあって、お店に行くたびに思います。

投稿: マリ | 2015年6月12日 (金) 20時16分

くわでんさんこんばんは!
そちらの晴れ間が、明日はこちらにも届きそうですよ。
暑くなるんだろ〜な〜(笑;)

涼やかな和菓子、いいものですよね。
くわでんさんの方にも、美味しい和菓子がいろいろありそう・・・
和菓子紀行したいわ〜(笑)

コアジサイ、普通のアジサイを見慣れた目にはその控えめな姿が
とてもアジサイとは思えない花ですが、繊細でかわいいですよね。
私も、タマアジサイと並んで好きな花です。
滝のしぶきに濡れながらしっとりと咲く姿が目に浮かぶようです。
涼しいコメント有難うございました。

投稿: ぐりお | 2015年6月13日 (土) 00時06分

マリさんこんばんは!
そうか!マリさんのところからだと、田中清月堂さんは
程よく軽い徒歩圏内ですね。
身近に季節のお菓子を楽しめる素敵なお店があって羨ましい!!

またマリさんならではの観察ポイントも教えていただき有難うございます。
う〜ん、行ったらウォッチングしちゃいそう(笑)
今のご主人が三代目とか・・・ということは
四代目も着々と育っている訳ですね。
人もさることながら、お店のDNAも立派なものですね。
素晴らしい・・・

投稿: ぐりお | 2015年6月13日 (土) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/60344711

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の和菓子:

« 夏トンボ続々 | トップページ | 構えっ! »