« 今年も惨敗か | トップページ | ゆりかごはクレイドーム »

こんな奴を知らなかった!

Yomogishiroten

 

今、調査の仕事で頻繁に東京西部に出掛けています。

こちらからだとちょっと遠いんですが、

普段見ている自然とはまたひと味違う動植物に出会えるので

楽しみな仕事でもあります。

今回の調査でも初めてとなる動植物との出会いがありました。

植物の方はほとんど地元ではまだ見ぬ外来種でしたが、

昆虫は図鑑や文献でしか知らなかった種類の実物や

まるっきり名前も知らなかった種類がいます。

写真の小さな昆虫もその一つです。

一目見てヨコバイやウンカの系統である事はすぐにわかりましたが、

こんな青くて派手目な種類は記憶にありません。

止まるポーズもヘン!

前翅2枚は横に開いて、後翅2枚は閉じています。

同所的に複数個体がいましたが、みんなこのポーズ。

「なんて熱帯チックな・・・こりゃあ新手の外来種か!?」

などと早合点してしまいましたが、コイツはヨモギシロテンヨコバイという

れっきとした在来種でした。

私が知る限り大体ヨコバイなんて奴は黄色か緑か茶色っぽい色合いで、

どれも何となく植物の色に馴染んでる印象でしたので

こんな派手な種類がいて、

それを今まで全く認識していなかった事に自分でもかなり驚きました。

いや、そもそも大して知識もありませんから

知らない種類なんか五万といて当たり前なんですが、

これほど特徴的な種類、今までどうして知らなかったのでしょう。

でも、こういう事があるからやはり生き物付き合いは

面白くてやめられません。

それにしても、美しいヨコバイです。

 

|

« 今年も惨敗か | トップページ | ゆりかごはクレイドーム »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

こっちにも失礼します(^^;)ゞ
ほんとに綺麗な昆虫ですね。
色が美しいだけじゃなくて、ポーズもなんだかユーモラス。
調べてみたら水辺の下草を好むような文章が散見されましたが、ぐりおさんが見つけられた環境もそうなんですか?
私もぐりおさんが教えてくださったこの昆虫にいつか出会ってみたいです。
・・・でも、なんでこんな色なんでしょうね・・・自然って、ほんとに不思議です。

投稿: くわでん | 2015年6月24日 (水) 19時36分

ホントにきれいな虫でしょ。小さいんですけどね。
青い虫・・・って、いない事は無いけど少ないんですよね。
チョウだと小型のシジミチョウに青いのが多いですね。
甲虫だとコガネムシやハムシの数種類、それにルリボシカミキリ。
トンボだと、オオシオカラトンボやハラビロトンボがかなり青っぽいかな。
でも、緑の虫はいっぱいいるのに、青はやっぱり少数派。
やはり目立っちゃうからでしょうかね。

見つけた環境はまさにくわでんさんが仰る通りの場所でしたよ。
足元に流れる湧き水には、
サワガニやトウキョウサンショウウオの幼生を見つけました。

投稿: ぐりお | 2015年6月26日 (金) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/60490100

この記事へのトラックバック一覧です: こんな奴を知らなかった!:

« 今年も惨敗か | トップページ | ゆりかごはクレイドーム »