« 庭の夏コガネ | トップページ | 遥かダブル台風 »

爆発的発生

Tsumaguroyochu1508

 

今年はチョウが少ないと言い続けて来たのですが、

唯一例外的にたくさんいるのがムラサキツバメ。

朝と夕方には家の周りを複数の個体がびゅんびゅん鬼ごっこしています。

そしてさらに2種類、やたら幼虫を見かけるようになりました。

上の写真のツマグロヒョウモンと下の写真のナガサキアゲハです。

5月以降、成虫もチラチラ見かけてはいたんですが、

ここへきて大繁殖。

もちろん例によって相当数が捕食淘汰されてしまうんでしょうけど

あとひと月からひと月半もすれば

庭で羽化した成虫を見ることができそうです。

それにしても、ムラサキツバメ、ツマグロヒョウモン、ナガサキアゲハ・・・

どのチョウも10年前には当地で見かけなかったチョウたちです。

いわゆる北上蝶ってヤツ。

自然は確実に変化していますね。

これが人間活動がもたらした変化なのだとしたら、

私たちの今後も今までと同じではないかもしれません。

そろそろ本気で考える最後のチャンスなのかなあ・・・

 

Nagasakiyochu1508

|

« 庭の夏コガネ | トップページ | 遥かダブル台風 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/61323343

この記事へのトラックバック一覧です: 爆発的発生:

« 庭の夏コガネ | トップページ | 遥かダブル台風 »