« 秋が忍び寄ってる | トップページ | 庭の夏草 »

既に風格あり

今年も筑波ふれあいの里の又次沢に、もう何度も足を運んでいます。

違う市町村や団体の環境教育事業であっても、

この場所が非常に好適であるため、フィールドとして選ばれるからです。

そして大抵の場合、夏のこの場所でのプログラムでは

又次沢で沢の生きもの探し(要するに沢遊び)が盛り込まれています。

子どもたちは冷たい沢水に触れながらいろいろな生きものを見つけます。

サワガニ、ミルンヤンマやオニヤンマのヤゴ、カワニナ、カゲロウの幼虫、

シマアメンボにヘビトンボ・・・

そしてその中にはカエルも含まれます。

ここは大抵タゴガエルかヤマアカガエルが多いのですが、

時々ヒキガエルも見つかります。

今年は写真のヒキガエルが何度も子どもたちに捕まえられて登場。

気の毒なんですが毎回同じ個体です(笑)

体長7センチ程のジュニアサイズで、おそらく昨年生まれだと思います。

子どもたちが片手でカエルのわきの下をしっかりと掴むのには

何ともちょうどいいサイズ(追笑)

掴み上げられるとグウ・グウ・クウ・クウと鳴くもんだから

子どもたちから『かわいーっ!!!』と歓声が上がります(おもに女子)

せっかく捕まえられてくれたので、その苦労に報いたく

ヒキガエルの説明を今年は熱心にやりました。

帰りがけそっと放して「お疲れさま」と声をかけると

知らん顔でのそのそと逃げるでもなくマイペースに歩き出します。

ヒキガエルとしてはまだおチビさんなんですが、

その面構えにはすでに風格が・・・

何度捕まってもだいたい同じポイントで再び見つかるので、

もうここの主になろうと決めたのかもしれません。

とにかく、この夏の一番の功労者でした。

できればまた来年もよろしくっス。先生!

 

Hiki_junia_mataji

|

« 秋が忍び寄ってる | トップページ | 庭の夏草 »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/61323255

この記事へのトラックバック一覧です: 既に風格あり:

« 秋が忍び寄ってる | トップページ | 庭の夏草 »