« 3種目のちびスズ | トップページ | 咲き始めの依存度 »

眼水虫

例の足が痒くなるアレとは別に、ミズムシと名のつく生き物は

昆虫にも等脚目にもいますが、

特に昆虫では甲虫目のコガシラミズムシ、カメムシ目のコミズムシなど

いろんな昆虫が名前に「水虫持ち」(笑)

今日紹介するのはメミズムシというカメムシの仲間です。

退庁ミリ程のとても小さなカメムシで、色も黒っぽくて地味なので

わざわざ気にしなければあまり目に付きません。

水辺の湿ったドロや土の上が大好きで、

我が家では庭池や排水路の岸辺でたくさん見ることができます。

半ば跳ねるようにピョコピョコを動き回るので、

一度目に付くと今度は結構気になる・・・(笑)

どんなお姿かあらためてよく拝見しようと撮影してみたら、

その黒い身体は、単純な真っ黒けじゃなくて

マットな質感の青黒い色なんですね。

そこに薄いブルーの星斑がちりばめられています。

これはなかなかきれい!

あと、顔が案外精悍!

確かに小さい昆虫を捕食するハンターではあるのですが、

アップで見るとちゃんとタガメ然とした顔つきです。

これで体長が10倍ぐらいあったら、相当な人気者だったかもしれませんね。

 

Memizumushi1510

|

« 3種目のちびスズ | トップページ | 咲き始めの依存度 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/62377295

この記事へのトラックバック一覧です: 眼水虫:

« 3種目のちびスズ | トップページ | 咲き始めの依存度 »