« たまには役得♥ | トップページ | 枯れ葉忍者 »

最後の1匹

庭の柚子には今年も3種類のアゲハチョウが産卵しました。

アゲハ(ナミアゲハ)、クロアゲハ、ナガサキアゲハです。

アゲハチョウの仲間は蛹で越冬するので

秋遅くまで幼虫が見られますが、さすがに11月の後半ともなると

そうすっかり成長を終えて柚子の木を離れ、

越冬に適したどこかで蛹になってるはずです。

10月にはまだ黒っぽい姿の幼虫がたくさんいました。

しかし、毎度の事ながらその多くが天敵に補食され、

11月の初め頃にはアゲハが1匹、クロアゲハが7匹、

ナガサキアゲハが2匹にまで数を減らしました。

しかし、この時期まで残った幼虫はみなまるまると大きく成長しています。

程なくアゲハとクロアゲハが姿を消しました。

鳥等に食べられたのかもしれませんが、きっと蛹になるために

移動したものもいると思います。

残ったのがナガサキアゲハの2匹。

途中まではほかの2種と同程度の成長だったのですが、

ナガサキアゲハだけは最低気温が10℃を下回るようになる頃から

成長が鈍ったような気がします。

このあたりが南方系種の辛いところなのでしょうか。

先週の半ばに2匹のうち片方が姿を消しましたが

終令幼虫としてはまだ充分に成長していないサイズでしたから、

これは天敵にやられた可能性が高いように思います。

今日現在、写真の1匹だけが柚子の木に残されています。

体長は54ミリほど。

ナガサキアゲハの終令としては少々小振りですが、

この位になれば、どうにか蛹まで行けるかも知れませんね。

後は、低温と天敵が問題です。

さあ、この子は無事に越冬モードに入ることが出来るでしょうか。

 

Nagasaki151118

|

« たまには役得♥ | トップページ | 枯れ葉忍者 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/62616905

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の1匹:

« たまには役得♥ | トップページ | 枯れ葉忍者 »