« 失敗ショット | トップページ | 青鬼発見 »

ワタシノカレハカレハイロ

オンブバッタのおんぶデートなど玄関先で毎日見ているのですが、

今日見かけたのは色違いのペアでした。

大抵のバッタには緑色型と褐色型があり、

オンブバッタの場合は数の上で緑色の方が優勢ですが、

オスにもメスにも毎年一定数の褐色型が見られます。

きっと遺伝的に決まった割合なのでしょうね。

少数派であってもいなくならないという事は

生息条件次第でそれなりに褐色のアドバンテージもあるって事でしょうか。

秋が進むにつれ植物が枯れ始めますから、

保護色と言う意味では後半になるほど褐色が有利になる?

メスの・・・あるいはオスの嗜好性としてはどうなんでしょう。

そもそも体色は惹かれ合う要素になっているのかな・・・

まあ、考えてもわからないけど

鳥とカマキリとクモに気を付けて、まずは無事に産卵して下さい。

 

Onbu_pair1511

|

« 失敗ショット | トップページ | 青鬼発見 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/62481132

この記事へのトラックバック一覧です: ワタシノカレハカレハイロ:

« 失敗ショット | トップページ | 青鬼発見 »