« 描いてみたさ・・・ | トップページ | 紅一点でした »

美女と呼ばれし蜘蛛

すんごい風でしたー!

降った雨が乾いてしまい、場所によっては早くも埃っぽくなっています。

びっくらこいたのは気温で、23℃に達しました。

県内の最高はつくばで24.4℃。

12月だよ!!もうちょっとで夏日やんか(笑)

午後のデッキ窓の網戸に

風に吹き飛ばされて来た珍しいお客さんを発見。

アオオニグモと並んで美しいオニグモ、その名もビジョオニグモ。

スゴいですよね、も個体差とか関係なく全部「美女」。

オスの立場はどうなるんだ(笑)

幸い?今回の個体はメスでした。

この時期なので多少体の活性が落ちて緑色が鮮明ではありませんが、

それでも美女さん独特の緑・オレンジ・白・紺色・黒が美しいです。

庭にいるのは知っていたのですが、

樹の少し高いところに日明け目に網を張る種類なので

アオオニグモ同様、見かけるチャンスはそう多くありません。

強い南風のせいで、くっ付いていたくクヌギの葉っぱごと

飛ばされて来たのでしょう。

クヌギの木に戻してあげようかとも思ったのですが、

人が余計な手を貸して、返って鳥にでも見つかってしまったら可哀想なので

今後の身の振り方は彼女自身に任せる事にしました。

用心深い蜘蛛ですから、きっと上手い事身の置き場を見つける事でしょう。

 

Bijoonigumo1512

|

« 描いてみたさ・・・ | トップページ | 紅一点でした »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/62965938

この記事へのトラックバック一覧です: 美女と呼ばれし蜘蛛:

« 描いてみたさ・・・ | トップページ | 紅一点でした »