« 撮って撮って | トップページ | クールだ!! »

続・水浴びが好き

90センチの大きな水槽に水を張った環境をセットして

カタツムリの飼育を始めてから4ヶ月。

一番驚いたのがカタツムリの水浴びだったことは既に何度か書いていますが、

当初水浴びを頻繁にやる種類は樹上性のものが中心でした。

その後も経過を観察していますが、

環境に慣れたのかどうか、他の種類も水浴びをする事がわかりました。

Misuji_mizuabi

上は大きなミスジマイマイ。

10月16日のブログで水を飲んでいる様子をお伝えした個体です。

この撮影画像も少し前のものなので、

砂利がサンゴ砂でなく大磯砂になっています。

奥の方の隅っこなので写真が上手く撮れませんでしたが、

呼吸口の位置ギリギリまで殻を水に浸し、

さらに軟体部も浸かりたいご様子。

下は汎世界的普通種のオナジマイマイ。

こちらはポンプのシャワー口の一番先端の流水を殻に浴びせる

「打たせ湯」方式。殻に当たって水が軟体部の方にまで流れていますが、

器用に表面張力で呼吸口への浸水を防いでいます。

この撮影画像は少し前のものなので、

砂利がサンゴ砂でなく大磯砂になっています。

 
Onaji_mizuabi
 
Uraki_mizuabi
 

こちらはもともとよく水浴びする種類だったウラキヤマタカマイマイ。

この個体は今水から上がって来たところで、今まで水の中に・・・というか、

水槽の底の部分まで潜水していました。

息の続く限り水中に留まり、サッパリした顔で上がって来ました。

はじめのうちはここまではやらなかったのですが、

ついにこんな事をする個体も現れ始めました。

見ていて飽きない連中だー・・・

うっかりすると一時間位見ている自分に気付いて苦笑いです(笑;)

|

« 撮って撮って | トップページ | クールだ!! »

かたつむり」カテゴリの記事

コメント

 メリークリスマス!
ぐりおさんのお宅ではどんな聖夜を過ごされているでしょうか。
 更に進化した素晴らしいデムハウスにうっとり。
あまり顧みられることのないオナジマイマイがシャワーの打たせ湯でまったり。
こんな果報者のオナジマイマイって、世の中に他にいるかしらん!?
ほんと、皆さんスパリゾート堪能で、観てるこちらものんびりしますね。
 ところで質問です。
 ウラキヤマタカですが、飼育環境下では『ヤマタカ』ぶりが鈍るって事はあるでしょうか。里子ちゃんから累代した我が家のウラキヤマタカは、項が低いんです。
それと、もう一つ。
 ウラキヤマタカって、個々がそれぞれの成長速度をある程度自制することができるんでしょうか。
通常同時に孵化した個体群は大小あっても、それぞれほぼ同時に成貝になると思うんですが、ウラキヤマタカは成貝になる時期に個体差があるように思います。大きな個体がいると、別の個体は「もうちょっと成貝になるのは待ってみるか」みたいな・・・?いかがでしょうか。
 今年も残すところ一週間。ぐりおさんもデムたちも穏やかで良い年を迎えられますように。今年も一年、ありがとうございました。来年もいろんな生き物のいろんな表情を紹介して下さること、楽しみにしています。

投稿: くわでん | 2015年12月24日 (木) 20時04分

くわでんさんこんばんは!
クリスマスだったんですよねー
なんか今年は家族全員バタバタしていて、完全に頭からはずれてました(笑)
例年ツリーを出さない事はあっても、玄関にリースは飾っていたのですが
気付けばそれもしてませんでした。
もっとも息子は外で友人たちと勝手に打ち上げやってましたから
彼はクリスマスしていたのかもしれません。

それってウラキだけですかね?
くわでんさんが書いてくれた事って、
他のオキヤマ類にもだいたい当てはまる気がします。
以前に、キセルガイは過密飼育になると
殻が太短く形成される事を記事に書きましたが、
多くの陸貝で環境がしっくり来ていないと本来の殻の形が崩れる傾向を感じます。
成長については少し前にトクノシマの例を記事に書きましたが
私が見たところによると、生まれた時に大きい稚貝の方が高確率で成長が早く、
成貝になるのも人一倍早いというデータを得ています。
これはルチュハドラばかりではなく、ユーハドラでも同様なように感じます。
で、興味深かったのは、その早い個体を取り出してしまうと
予備軍的な個体が急成長する事。どこまでコントロールの範囲なのかは微妙ですが
抑制の原因が除去されると急成長する個体が必ず見られるので
成長に必要な期間がエサや乾燥以外の条件でも変化するのは確かみたいです。
もし抑制の原因が除去されない場合・・・多くの種で小さい成貝になる。というのが
今まで私が観察した範囲で得られている結論でしょうか。
でも、整理して語るにはまだまだ事例検証が足りませんけどね(笑)

なんか今さらながらつくづく思うに
クリスマスから新年というのは本当に一瞬ですね。
くわでんさんも良いお年をお迎え下さいませ。
良い新年になりますように!

投稿: ぐりお | 2015年12月26日 (土) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/63100039

この記事へのトラックバック一覧です: 続・水浴びが好き:

« 撮って撮って | トップページ | クールだ!! »