« 霜の華 -トキリマメ- | トップページ | 霜の華 -アスパラガス- »

晴れた日の避難先

今朝の最低気温は-4℃、ビックリする程の低さではありませんが、

やはりこの時期らしい冷え込みです。

おまけに今日は日中7℃までしか上がらず、

強い北風も吹いていたのでまさに極寒の冬日でした。

室内の暖房をガンガン入れても、こんな日は頭ばかりがボーッとして

体の芯がちっとも温まりません。

仕事で忙しい場合は当然自由に身動きがとれませんが、

今日は午後の早い時間にちょっとしたインターバルが発生したので

入れたてのコーヒーを持って温室へゴー!

寒くても強風でも、晴れてさえいれば温室内はパラダイス!

最高の避難先なのです。

まばゆい日射し、全身を包む温かさ、湿潤な空気・・・

もう出たくない(笑)

写真はこの時期のレギュラーで、

コロンビア産の原種洋ランのフラグミペディウム・シュリミィ。

薄ピンクのほわほわの花を年明け早々から咲かせています。

この花、気が付けば相当な頻度で当ブログの冬場に登場していますが

これはどうやら私の「真冬の温室避難」が原因みたいです。

一方、春から夏に咲く洋ランはあまり登場しませんね。

その時期は体も眼も野外に向いているからなんですねー、きっと(笑)

 

Schilimii1601

|

« 霜の華 -トキリマメ- | トップページ | 霜の華 -アスパラガス- »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/63966419

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れた日の避難先:

« 霜の華 -トキリマメ- | トップページ | 霜の華 -アスパラガス- »