« 両者見頃 | トップページ | 淡雪でスタート »

池の寒春2016

Ike2016kanshun

 

先月、今月と池の定点画像を眺めていてつくづく思ったのですが、

このブログを始めた頃と比べると、ほ~んと、雪が降らなくなりました。

1月2月の画像が白くないんですよねー。ここ数年・・・

今回アップの2月の画像はちょっと白っぽく見えますが、これは霜。

池の水面が全面氷結した日も、この冬はまだ数日のみです。

きっとこのまま春を迎えちゃうんでしょうけど

こういう冬の時って、3月に入っていい加減経った頃に

雪が降ったりするんですよね。

庭の木が成長したため、昨年あたりから

落ち葉の量が半端なく増えました。

落ち葉もうっすら地表にある程度なら程よい霜よけになるのですが

あまり厚く積もるようだと植物の多様性にはマイナスです。

特にスプリングエフェメラルやタチツボスミレなどは

厚い落ち葉層を嫌う傾向が強くて、あっという間に姿を消してしまいます。

なので今年は北半分の地表を完全に落ち葉かきしてみました。

集めた落ち葉はカブトムシの幼虫が沢山見られる、

庭の北東角地に積み上げてあります。

掘るとまるまると太った幼虫が、ごろっと出て来ます(笑)

頻繁にやって来るシジュウカラが、「ツツピー、ツツピー!」という

春の鳴き方に変わりました。

まだヘタクソですがウグイスも鳴き始めています。

一番ワクワクする季節は、もう間もなくです!

|

« 両者見頃 | トップページ | 淡雪でスタート »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/64384653

この記事へのトラックバック一覧です: 池の寒春2016:

« 両者見頃 | トップページ | 淡雪でスタート »