« 野外の開花第1号 | トップページ | 白梅開花! »

怪鳥再び

Aosagi01602071

 

人間の眼ってとても素晴らしくて、

無意識の時でも結構広範囲をカバーしているじゃないですか。

それでも真横より後方は首を動かさないと見えない筈・・・なんですが、

本来の視野の外側に、何となく気配を視覚認識する時ってありますよね。

今日、まさにそんな感じで

パソコンに向かいながら右の窓の方向で何かが横切るのを感じました。

向こうの気配にこちらが気付いたという事に

向こうが気付かないよう(ややこしい:笑)、

注意深く首よりも目玉をかなり先行させてそちらを伺うと

庭池の畔にあの怪鳥アオサギがふたたび登場!

私も完全に顔を向けてアオサギと対峙しましたが、

向こうはさして気にしていないようなので

とりあえず標準レンズの付いたカメラでスナップ。(上の写真)

するとこちらがちょっと気になった様子、

それじゃあこっから動かずにもうちょっとアップで・・・と思ったら

手が届く範囲になったのは350mmの望遠レンズ。

小鳥を撮影するために手元に置いてあったのですが、

コイツで撮ったら下の通り、アオサギにはちょっと大き過ぎました(笑)

仕方が無いので頭と胴体を分けて撮影しちゃいました。

あんた、庭にいるにはやっぱデカ過ぎ!

 

Aosagi1600207_2

 

Aosagi1600207_3

|

« 野外の開花第1号 | トップページ | 白梅開花! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 我が家の梅は蕾の風情を楽しむ暇もなく、既に満開、どころか、今日の土砂降りで、早や散り加減。あの香りをもっと長~く楽しみたかったのに・・・。ぐりおさんのお宅ではやっと一輪開いた白梅、やっぱりそちらは寒いんですね。追いかけるようにして咲いてくる紅梅、これから色んな花々が楽しみですね。
 ところで、アオサギ、どこでも見かける鳥ですが、こんなドアップで顔を観るのは初めてです。いや~、怖いですね~。恐竜の親戚筋って顔してます。でもちょっと俳優の遠藤憲一さんに似てませんか?あ、いや、遠藤さんが『恐竜の親戚筋』顔してるって訳じゃないんですけどねA^^;)
池の生き物たち、大丈夫かな~・・・。

投稿: くわでん | 2016年2月20日 (土) 19時21分

くわでんさんこんばんは。
梅、そろそろ見頃です。
記事は2月8日現在のものなので、ちょっと状況が違っています。
じつはもう紅梅の方も咲き始めていて、あと一週間もすれば
紅白揃っての一番の見頃となりそうです。
そちらはもう散り際ですか。先ほど岡山の方とメールでやりとりしていたのですが、
岡山の方では昼間はもう網戸でもそれ程寒くないとか・・・
日本列島は細長いですねえ(笑)

遠藤憲一さん・・・なるほど、目とか嘴とか、
とんがった印象を大づかみで捉えると、わかる気がしますね〜。
ちなみに遠藤憲一さんは、我が家ではピグモンと呼ばれています。
(個人的にはガラモンの方が更に似ていると思う)

池の生き物ですけど、活発に泳ぎ回る魚はだいたい大丈夫なんですよ。
我が家の池は水深80センチほどなのですが、
これは大柄のアオサギにしてみてもちょっと深めなんです。
なので彼は浅棚部でしかエサが取れません。
ドジョウやヨシノボリが時々とられるようです。

投稿: ぐりお | 2016年2月23日 (火) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/64045078

この記事へのトラックバック一覧です: 怪鳥再び:

« 野外の開花第1号 | トップページ | 白梅開花! »