« 池の浅棚部を野焼き | トップページ | オキナグサは早め »

アカガエルは遅め

待ちに待ったニホンアカガエルの産卵がようやく始まりました。

早い年だと1月下旬から、例年では2月10日前後までに始まる

ニホンアカガエルの産卵ですが、今年は非常に遅い初認となりました。

昨晩の産卵の卵塊数は4つ。

伊引きのメスが1卵塊しか産まないので、メス4匹分という事です。

1週間程前からアカガエルが出て来ている事には気が付いていました。

「コココココッ」という鳴き交わしも4日程前から確認していたので、

もうホント、今か今かと待っていた感じです。

気になるのは、出て来ているカエルの数が少ないなあ・・・という事。

このタイミングで繁殖に参加する個体数が少ないだけなのか、

アカガエルの個体数そのものが減っているのか気になるところです。

アカガエルの場合、寒さがつのったところで繁殖を開始するので、

冬の入りが曖昧で遅かった今季の場合、

例年になく遅れるのは自然なずれ込みなのかもしれませんが

カエルも卵塊も今後数が増えるのか心配です。

 

Akagaeru_sanran1602

|

« 池の浅棚部を野焼き | トップページ | オキナグサは早め »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/64381072

この記事へのトラックバック一覧です: アカガエルは遅め:

« 池の浅棚部を野焼き | トップページ | オキナグサは早め »