« オキナグサは早め | トップページ | 池の寒春2016 »

両者見頃

Hakubai160225

 

玄関の紅梅・白梅がほぼ見頃を迎えました。

厳密に言うと先に開花が始まった白梅の方は今がほぼ満開に近く、

紅梅の方はまだまだ蕾の方が多い状態なのですが、

両者を併せて見るなら今が見頃かなって感じ。

開花ピークをヌキにしても、もともと白梅の方が花付きがよく、

紅梅はいつもそれほど蜜に咲かず、

花そのものも白梅よりひと回り小さいので、

どうしてもちょっと寂しいですね。

我が家の紅梅は紅が濃い「緋梅」と呼ばれるタイプですが、

どの品種であっても「緋梅」はやや樹勢が弱くて

花が小振りなのだだそうです。

玄関の中からスリット状の窓越しに見ると、

ちょっと屏風っぽい?(笑)ので、今回はこの窓から

右手の白梅と左手の紅梅を撮影してみました。

やはり白梅の方がワッと華やかですね。

でも、個人的には日本画みたいな楚々とした紅梅の風情も

結構お気に入りです。

 

Koubai160225

 

|

« オキナグサは早め | トップページ | 池の寒春2016 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/64384618

この記事へのトラックバック一覧です: 両者見頃:

« オキナグサは早め | トップページ | 池の寒春2016 »