« | トップページ | 蛙合戦2016 »

アイニアエ発動

昨年11月の記事で紹介した、アルタイ山脈あたりの原種コリダリス、

コリダリス・シャンギニイ・アイニアエ(=Corydalis schanginii ainiae)が

早くも動き出しています。

ただ、ちゃんと芽が伸びる前に先行している花茎の花が

開花しちゃってるんですよね~・・・

これでいいのかな・・・

いやー、どう考えても言い訳ないなあ(笑;)

だって事前に調べた海外の画像では、

もっとふつうに葉がわさっとあって、

花茎を伸ばして開花している姿ばかりでしたからねー。

ひとつ反省点があります。

それは、球根部の植え付け位置が深過ぎたのではないかという事。

他の植物でもこういう現象は、

深植えし過ぎた場合にしばしば見られますから。

芽の位置は用土の表面直下あたりにしたのですけどね~・・・

結果論ですが、芽が少し地表に突き出す位に植えて

ピートモスかなんかで霜よけする感じの方が良かったのかもしれません。

それにしても、独特の色彩を持った花は期待通りの美しさ。

こんなエキゾチックな色の取り合わせは

日本のコリダリスでは考えられません。

この後葉がきちんと展開してくれるといいんですが・・・

ちょっと心配。

 
Csainiae160307

|

« | トップページ | 蛙合戦2016 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/64634235

この記事へのトラックバック一覧です: アイニアエ発動:

« | トップページ | 蛙合戦2016 »