« うなぎやさんへ | トップページ | ネコヤナギ満開 »

合戦終了

Kassensyuryo

 

本日の夕方、池のヒキガエルを確認したところ、

1匹も姿が見えなくなっていました。

今年の蛙合戦は終戦です。

上は昼前に撮影した画像。この時はまだオス3匹メス1匹が残っていました。

卵塊も一緒に写っていますね。

今年の蛙合戦はカエルたちにとっては非常に不遇でした。

9日にカエルが集まり始めたのが、ちょうどそれまでの異常な高温が

一段落付いたタイミングで、以降は大寒に逆戻りしたような寒さ。

17日からまた気温が高くなりましたが、一旦寒い時期を挟んだため

カエルが池に滞在する期間が長引き、

これまで例を見ない長期戦となりました。

カエルたちの体力の消耗も、おそらく例年以上だったと思います。

しかし今年もどうにか繁殖を終え、

池には沢山の卵塊が産みつけられました。ひと安心です。

下は昨日撮影したカット。

昼間に池をあとにし、竹やぶに戻って行くオスの後ろ姿です。

なんだか足取りが一段と重い・・・

いやいや、お疲れさまでした(笑)

 

Kaerukaeru

 

|

« うなぎやさんへ | トップページ | ネコヤナギ満開 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 先日、知人が「大量のカタツムリが・・・・」と写真を送ってくれたのですが、目覚める日だったのか、確かに凄い数でした。ふと、東北に行った時に、イワデが大量に出てくる日があると聞いたことを思い出しました。
 暖かくなってきたので、カタツムリの記事も期待しています!

投稿: タケシン | 2016年4月 7日 (木) 21時12分

タケシンさんこんばんは!
うちの庭もスゴい数って訳じゃないのですが、ヒダリマキとミスジを
そこここで見かけるようになりました。ついここ数日の事です。
殆どが殻径10ミリ前後の幼貝です。

生物は種類ごとに決まった体内時計を持っている様ですから
生息密度が濃い場所だと、確かに「一斉に、大量に」という事になるんでしょうね。

そういえば先日、庭の2カ所でナミコギセルが集まって越冬しているのを見つけました。
これまで1個体ずつでぽつりぽつりと偶発的に見られた貝だったのですが、
越冬時は集まるんですね。
深く積もった落ち葉の下で寄り添うように並んでいましたよ。

投稿: ぐりお | 2016年4月 8日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/64846592

この記事へのトラックバック一覧です: 合戦終了:

« うなぎやさんへ | トップページ | ネコヤナギ満開 »