« 女神降臨2016 | トップページ | カナダゲシ »

めかぶとろろ

春先はいろんな海藻が旬を迎えますね。

最近、スーパーなどでも三陸産のめかぶが売られています。

一時的岩手育ちのぐりおはこのめかぶが大好きなんですよ。

ご存知の方も多いと思いますが、

めかぶというのはわかめの根元(正確には根元らしく見える部位)の

直上にある、うねうねとひだ状になっている部分で、

生殖細胞が集中している器官です。

私たちがよく知っている「わかめ」の部分が、

このめかぶのさらに上から伸びているという具合。

わかめよりずっと厚みがあって固く、強い粘り気を持っています。

漢字で書くと「和布蕪」これで「めかぶ」。ちょっと不思議(笑)

ずしりと重い褐色のめかぶをお湯に通すと、

気持良い位鮮やかな緑色に変わります。

それを軽く冷水ですすぎ、まな板の上へ。

あとはひたすら細かく叩くだけ。

そこそこ細かいみじん切りでもいいのですが、

私はひたすら叩き続け、ほとんどペースト状みたいな感じにします。

この方が消化がいいというのもありますが、

叩く程旨味感がダイレクトに来ます。

味付けはめんつゆを使う方も多い様ですが、私は醤油派。

ちょっとだけお酢も使います。

めかぶはとにかく旨味がすごいです。昆布にも負けないくらいですよ。

たから、他の出汁が入っていない醤油の方が満喫できる気がします。

腕がつりそうだけど、苦労の分は必ず美味しさで回収できます(笑)

ぐりおには、心から春だなあ~って思えるソウルフードのひとつです。

 

Mekabutororo

|

« 女神降臨2016 | トップページ | カナダゲシ »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/65172806

この記事へのトラックバック一覧です: めかぶとろろ:

« 女神降臨2016 | トップページ | カナダゲシ »