« これも鳥散布 | トップページ | 6年目の金魚 »

ひこばえバスター

昨日はそうでもなかったですけど、一昨日とその前、そして今日、

暑い・・・

まあ昔から5月に夏日というのはしばしばですが、

近頃は5月に真夏日ですもんねぇ!

早くもちょっとグッタリ気味のぐりおであります。

さて、3年前に伐採して萌芽更新をはかった池のハンノキですが、

2メートル程に伸びたひこばえが次々に枯れて倒れています。

倒れた付け根あたりを見ると木屑が団子状にくっ付いていて

それをはずすとひこばえの付け根に大穴が空いてひどいことになっています。

こんな事をやらかすのは樹液酒場のオーナーであるボクトウガか

似たような生活史を持つコウモリガです。

今回の犯人は写真のお方。穴から涼しい顔を覗かせてますね(笑;)

これはボクトウガではない・・・種類までは分かりませんが

おそらくコウモリガの仲間の幼虫。

けっこう大きいですよ。穴に入っているので体の長さはわかりませんが、

太さは9~10ミリはありそうです。

ボクトウガの場合は

材の傷口から出る樹液に誘われてやって来た昆虫をエサにする・・・という

二次的な目的を持っていますが、

コウモリガの方はそういう話は聞いた事がありません。

まあ、今回の場合はクヌギやコナラではなくハンノキですしね。

でも、こういう穴は身を隠すのには都合が良いらしく、

コクワガタが隠れているのを見たことがあります。

どちらにしてもハンノキにとっては迷惑な話。

残っているしっかりしたひこばえは1本だけになってしまいました。

大丈夫かしら(笑;)

 

Koumoriga_youchu

|

« これも鳥散布 | トップページ | 6年目の金魚 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/65687512

この記事へのトラックバック一覧です: ひこばえバスター:

« これも鳥散布 | トップページ | 6年目の金魚 »