« き〜んら〜ん♪ | トップページ | 雨のち暴風 »

昆虫急増

毎年の事ですが、ゴールデンウィーク前後から

ワァ~ッと昆虫の種類と数が急増しますね。

庭を一周するだけでも、

今年になってからこれが初めての確認・・・という、

いわゆる「初認」の種類数が5~10種を記録する毎日です。

この時期は特にチョウやガ(鱗翅目)と甲虫は目覚ましく増えています。

今日の初認はアオクサカメムシ、トビイロツノゼミ、キイロテントウ、

ヒラタハナムグリ、コクワガタ、コブマルエンマコガネ、ダイミョウセセリ、

ヒオドシチョウ、そして写真を掲載したウンモンツマキリアツバ・・・

それにしても一見地味なガですよねー。

でも、よく見るとこの蛾も例に漏れず

極めて多彩な茶色系の巧みな配色で、非常に美しい模様を描き出しています。

翅の形もエッジが効いていて特徴的・・・

こういう開き方をしているとステルス機っぽいですね(笑)

でも、一番の魅力は(光線の加減で見づらいのですが)

ペリドットの輝きを怪しく放つ複眼でしょうか。

この蛾はイボタノキが食草で、樹上でころんとした蛹になります。

まだあまり虫に詳しくなかった頃、このガの蛹を同じイボタノキを食べる

ウラゴマダラシジミの蛹だと思い込んで羽化させたことがあります。

縁に沿って行儀良く星が並んだ

白銀の翅を持つ美しいゼフィルスが羽化するとばかり思っていた私は、

ひどくがっかりしたものでした。

でも、今ならこのガが羽化する様子をじっくり見てみたいと思います。

 

Unmontsumakiriatsuba

 

|

« き〜んら〜ん♪ | トップページ | 雨のち暴風 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/65419475

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫急増:

« き〜んら〜ん♪ | トップページ | 雨のち暴風 »