« 雨のち暴風 | トップページ | 分けないからぁ・・・ »

クロイトまつり

今日はきれいに晴れましたが、空気が乾燥していて涼しかったですね。

夕方からはちょっと寒い位に感じました。

お昼頃、池を眺めて見ると、

沢山のイトトンボが水面すれすれをすべるように飛んでいました。

とにかく数が多くて、まるでお祭り騒ぎです。

その多くはオスとメスがつながったペアで、

ちょこまかと移動しながら水面の水草にとまっては産卵しています。

このイトトンボはクロイトトンボ。

3年ほど前から池で見かけるようになり、

いつしか定番種のアジアイトトンボを追い抜き、

今では一番個体数が多いイトトンボになりました。

写真のペアも産卵中で、水色の方がオス、黄緑色の方がメスです。

メスは時折水中に潜って産卵しますが、ちょっと深めに潜ると

自動的にオスも潜水に付き合わされます(笑)

ペア同士は何となく縄張りみたいなものがあるのか、

あまり接近すると挑発してお互いの適正距離を調節しているようにみえます。

あぶれたオスもどうにかメスを獲得しようと

ペアのまわりをうるさく飛び回るのですが、

あまり目立って動きすぎると、急にパッと姿がが消えることがあります。

もう一段上空をさかんに飛び回っている

クロスジギンヤンマにさらわれてしまうのです。

出る杭は打たれちゃう・・・のでしょうか!?くわばらくわばら(笑;)

 

Kuroito_sanran

|

« 雨のち暴風 | トップページ | 分けないからぁ・・・ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/65488819

この記事へのトラックバック一覧です: クロイトまつり:

« 雨のち暴風 | トップページ | 分けないからぁ・・・ »