« 昆虫急増 | トップページ | クロイトまつり »

雨のち暴風

Atsumori_kazeyoke

 

正確に言うと「のち」ではなくて

降っている最中からかなり強い風・・・だったんですけどね(笑;)

昨日はとにかくすごい風でした。

ここのところ数回、雨が降る度に直後の暴風に悩まされています。

雨のあとに低気圧の後ろ姿を追いかけ暴風が吹き荒れるというお天気、

以前に比べたらだんだん多くなっている気がします。

多分低気圧が発達しながら通過するせいなのでしょうけど、

その発達の度合いが近年極端になっているのではないでしょうか。

この時期の大風は、生長加速度が増している栽培植物にとって脅威!

ただでさえスゴい風なのに、我が家は風通しの良い丘のてっぺんなので

吹き荒れる度に被害が出ています。

すべての栽培植物に対策を施したいところなのですが、

そうそう自由に使える時間も無いので

とりあえず背丈が伸びつつまだ茎葉が固まっていないアツモリソウ類を

どうにかせんと・・・という事で、今回は上の写真の方法を試してみました。

要するに、ちょうど空いていた90センチ水槽に鉢ごと格納。

暑くなるとまずいのでふたはせず・・・です。

右側のヘンリィの花が水槽から飛び出ていますが、

この程度なら抵抗が少ないのでかなりの風でも大丈夫です。

今までは室内に取り込んでいたのですが、

この時期のアツモリソウはとにかく光を欲しがるので

暗くしたくないし、空気が停滞する状況下にも置きたくない・・・

この方法なら茎葉を襲う横風を防ぎつつ、空気の流れはキープできますし、

光は野外の条件のままなので光合成もOK。

欲を言えばもう15センチ程高さが欲しいところですが、

とりあえず昨日の暴風は、これでどうにかやり過ごす事が出来ました。

ただ、ちょうど空いていた水槽はこの90センチがひとつと

60センチがひとつだけ。格納できたのは、

アツモリソウの鉢のうち5個のみでした。残りは仕方なく温室へ避難です。

でも、有効な方法だとわかったので、

将来的にはこれを応用した暴風避難ベンチが作れるも知れません。

悲惨だったのが下の写真の梅の実。

今年は沢山結実したのですっごく期待していたのですが、

半分以上が落果してしまいました。

あ~あ・・・梅酒と梅ジュースが~・・・(泣)

 

Umenomi_rakka

 

|

« 昆虫急増 | トップページ | クロイトまつり »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/65444629

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のち暴風:

« 昆虫急増 | トップページ | クロイトまつり »