« 思わぬ変化球 | トップページ | ふえてる陸貝3 »

夕暮れ出動

足元が見え辛くなり始める夕暮れ遅く、

もそもそと動き出すコクワガタたち。

クワガタムシというと夏のイメージが強い昆虫ですが、

成虫で越冬する彼等は5月に初夏の気配を感じると

いち早く活動を開始します。

庭池のホタルが光り始めるのが大体19時半少し前。

それよりさらに30分ぐらい早く、

クヌギやコナラの幹を彼等がトコトコ登り始めます。

まだエサの樹液は殆ど出ていません。

ボクトウガの若齢幼虫が削孔した部分やスズメバチが齧った部分から

ほんの僅かに滲み出している程度です。

それでも彼等にとってはとても貴重な御馳走。

けれど需要を満たす供給量ではないので、

ライバルを蹴散らさないと、目的の御馳走にはありつけないかもしれません。

力でかないそうにないノコギリクワガタやカブトムシはまだいませんが、

コクワガタにはコクワガタ同士の戦いが既に始まっているのです。

ついこの間までは冬の寒さとの戦いだったのですが、

勝者には次のステージが待っています。ゲームみたいですね(笑)

ホント、楽な生き物なんていないなあ・・・

 

Kokuwa160605

|

« 思わぬ変化球 | トップページ | ふえてる陸貝3 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/65863992

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れ出動:

« 思わぬ変化球 | トップページ | ふえてる陸貝3 »