« ふえてる陸貝3 | トップページ | ひと足お先に »

レモンとイエローの間

私の愛機オリンパスOM-D/EM-5は

とっても使い易い小型のデジタルミラーレス一眼なのですが、

黄色系の表現がどーも今ひとつなんですよねー。

だから黄色い花を撮影すると、しばしばイメージとの間にギャップが生じ

いろいろやってみるんですけど、駄目なときはやっぱり駄目。

まあ・・・そもそもこちらの技術的な問題が、カメラにカバーできる限度を

超えている・・・ってのもあるんですけどね(笑)

今日の画像の花はマメ科の野草ミヤコグサ。苦手な黄色の花(笑;)

私はマメ科の蝶型の花がかわいくて好きなのですが、

中でもミヤコグサは鮮烈な黄色の小花をいっぱい咲かせるのでお気に入り。

このミヤコグサの黄色というのが、べったりとしたソリッドな黄色ではなく、

輝くように目に飛び込んで来るフレッシュな黄色なのです。

他の花で例えるならビオラの唇弁の黄色にちょい似ているかもしれません。

レモン色程の青味は感じませんが、

ただ「きいろ」と表現してしまっては何だか舌足らずな感じ・・・

デジ画像でこの花色を出すにはどうも晴れていると駄目みたいです。

一般に花が一番きれいに写ると言われる薄曇りでもいまいち。

なんかフツーに曇っている日が一番色が出るみたい・・・私のカメラでは。

でも、やっぱり輝いている感じは無いですね~

これは・・・カメラのせいじゃないんだろうな~(笑)

 

Miyakogusa1606

|

« ふえてる陸貝3 | トップページ | ひと足お先に »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/66040705

この記事へのトラックバック一覧です: レモンとイエローの間:

« ふえてる陸貝3 | トップページ | ひと足お先に »