« 池の初夏2016 | トップページ | 今年の撮影勝負 »

復活のシキンカラマツ

Shikinkaramatsu_up

 

7月に入った途端、ガッと暑くなって来ましたね(笑;)

当地は29.5℃、30℃には達しませんでしたが、湿度が高くて・・・

でも明日以降はもっと暑くなるみたいです(泣)

ずっと庭植えで頑張ってもらっていたシキンカラマツ、

でもどうにもご機嫌ナナメが解消せず

ついに一昨年からは花も咲かなくなってしまいました。

さすがにこれじゃまずいと思ってこの春から鉢植えで作り直したところ、

非常に現金な反応・・・もうこれでもかっちゅう位の満開です。

そうかー、そんなに庭の地植えが嫌だったんだね~(笑)

まあ、中にはそういう子もいるよな~・・・

シキンカラマツはキンポウゲ科カラマツソウ属の多年草。

カラマツソウの仲間は開花時に花被片(花びら)が脱落し、

雄しべと雌しべのぼんぼりが花の姿です。

唐松草の名の由来はこのぼんぼりを唐松の葉のまとまりに見立てたもの。

でもシキンカラマツはちょっと変わり種のカラマツソウで、

開花時にも紫色の花被片が残っています。

この紫色と金色と見立てた黄色い雄しべ、2色の組み合わせで「紫金唐松」。

写真を撮りそびれてしまったのですが、

花被片にくるまれた丸い玉状の蕾が面白いんですよ。

もうちょっと早いタイミングだと、大小の丸い玉が沢山混じっていて

とても面白い花序の姿を見せてくれます。

それが開くとご覧の通り、お祭りみたいに賑やかになります。

やっと調子を取り戻したのは良いのですが、難点も・・・

下の写真を見てください。そう、デカイんですよね~(笑)

私の身長より高くなっちゃいました。

まあ、玄関先でいいあんばいに目立ってますが(笑)

 
Shikinkaramatsu_pot

|

« 池の初夏2016 | トップページ | 今年の撮影勝負 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/66359345

この記事へのトラックバック一覧です: 復活のシキンカラマツ:

« 池の初夏2016 | トップページ | 今年の撮影勝負 »