« 明日は晴れるか? | トップページ

帝釈さん

幾分光沢が強めなダークワインレッド。

そして、印象的な肋を刻む成長脈。

これこそ長年あこがれだったキセルガイ、タイシャクギセルです。

まるで海の貝みたいな素敵な殻は、

強いアイデンティティを放っていますよね。

広島県の帝釈峡に特産であるため、「帝釈煙管」の名を持っていますが

その後岡山県のごく一部にも生息している事が判明しました。

まあ、いずれにしても大変な希少種です。

このタイシャクギセルはいただきもので、

初夏に幼貝の状態で我が家に届きました。

その後すくすくと成長し、夏の盛りに成貝になりました。

繁殖してくれると非常に嬉しいのですが、

今のところまだその兆しはありません。

・・・というか、

この貝には繁殖確認の重要な証拠である『卵』が存在しません。

なんと卵胎生なのです。(まあ、そういうキセルガイは

ですから繁殖の判明形態は、いきなり

「赤ちゃんがいる!」という事になる訳です。

早くそんな驚きを味わいたいものです。

 

Taishakugiseru_2

|

« 明日は晴れるか? | トップページ

かたつむり」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ご無沙汰しています。すっかり季節が進んで、紅葉もそろそろ見納めですね。
ところで今日はタイシャクギセルが登場。
仔貝と早く対面できるといいですね。フフフ…爆産しますよ(Ф▽Ф)

投稿: くわでん | 2016年11月17日 (木) 20時03分

これって地上にいる貝なの?
ほんと海にいるような感じの貝だね。
しかも卵胎生なんてビックリ。
貝にも卵胎生ってあるんだぁ。

投稿: こー | 2016年11月19日 (土) 00時10分

くわでんさんお久しぶりです。
関東の紅葉もそろそろ平野部に降りて来ました。
山の紅葉は明日あたりが見納めになりそうです。
タイシャクギセルですが、何がお気に召さないのか、
なかなか増えてくれません。
他にも数種類の卵胎生の煙管がいるんですけど、
それらはみな仰る通り爆増しています。
長いこと憧れ続けていた貝なので、何としてもふえて欲しいです。

投稿: ぐりお | 2016年11月20日 (日) 00時07分

こーさんこンばンわ!
ですよね〜、知らない人にこの貝殻だけみせたら、
おそらく海の貝だと疑わないでしょう。
でもうちのヤツは肋がやや密に現れるタイプで、
もっと肋があらくてまばらな個体はさらに海貝っぽいんですよ。

巻貝には卵胎生って結構いますよ。
マルタニシとかヒメタニシとかカワニナとか、
タニシの仲間には卵胎生が多いです。

投稿: ぐりお | 2016年11月20日 (日) 00時14分

大変ご無沙汰しております。
新年おめでとうございます。帝釈煙管ですか?
私は帝釈峡が庭のように何度も通ってますが貝までは思いが至りませんでした。

帝釈峡は3億年の古い地層からなる石灰岩地帯で縄文人の洞窟とか鍾乳洞とか色々見所のある場所です。
植物相が広島県では一番豊かな地域ですね。 川が大変綺麗で水深の浅いところでは川真珠貝を
見かけます。バイカモも有名ですね。

趣味の水石探しと山野草観察で帝釈峡へは良く通ってますが、以前変わった色、ゼブラ色だったか大きなカタツムリを森の中で見かけたことがありましたが、その方面には詳しくなかったので未だに名前を確認しておりません。

春にアツモリソウの話でお世話になって大分経ちましたが、今春は岩泉産アツモリソウが咲くことを切に期待したいですね。 アツモリソウ栽培は広島県のような暖地では栽培が困難とも言われておりますが、昨春購入した岩泉産アツモリの開花株は昨秋10月末まで葉が持ちこたえたので開花に希望を持ってます。

今年は貝にも興味関心を持って山野を歩きたいと思います。

投稿: モリゾウ | 2017年1月 7日 (土) 08時52分

おはようございまーす。

こちらもほぼ雪が消え春らしくなってきました。
いまはフクジュソウがあちこちで開花してます。
春はいいですよねー。(^^)

投稿: こー | 2017年4月20日 (木) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/68469092

この記事へのトラックバック一覧です: 帝釈さん:

« 明日は晴れるか? | トップページ