« 2020年11月 | トップページ | 2022年5月 »

2021年5月

今年のレギナエ

我が家のシプリペディウム(アツモリソウ)のしんがりをつとめる

北米産の原種シプリペディウム・レギナエがたった一輪咲きました。

その花は本来よりもずっと小ぶりで、形もな~んとなく不完全。

昨年、特に肥料やりをさぼったわけではないのですけどね。

 

昨年は3芽で2輪開花、今年は5芽で1輪開花ですから

株としてみればまあ大きくはなってる、と言えるのかな・・・

花よりもまず株をしっかりさせることに専心したといたしましょう。

今年もしっかり育てて、来年は6芽4輪をめざすことにします(笑)

 Reginae2021_20210529185401

| | コメント (6)

ガザミ・・・だそうな

珍しいってほどじゃないんですけど、

庭のシラカシの枝にあんまり見かけないクモがいました。

カニグモの仲間のガザミグモです。

ケバエの仲間かなんかだと思うのですが、しっかりと捕えてお食事中。

クモの仲間には、甲殻類にちなんだネーミングが少なくありません。

カニグモ、エビグモ、シャコグモ・・・などなど

 

ガザミというのはこれらと同列じゃなくってカニの中の一種ですから

もう一段階掘り下げたネーミングですね。

なんでガザミ?と考えてみるに、

しっかりと太い脚が横方向に張り出した感じとか

腹部の後端左右が突き出した形状が、

左右に突出したガザミ特有の甲羅を彷彿とさせるってあたりでしょうか。

雰囲気的には、何となくわかります。

でもかっこいいクモですよね。私は結構お気に入りです。

 

Gazamigumo2104 

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2022年5月 »