« みてみて、捕まえたよ! | トップページ | あれ?クリーム色じゃなかった? »

残念、羽化を見逃した〜

Akebikonoha202210a

ついブログにアップしそびれたこの画像、昨年10月3日に撮ったもの。

羽化したばかりのこの立派な蛾はヤガ科の大型種、アケビコノハです。

撮影時刻は午前6時半過ぎ。前夜、なんだかそろそろ羽化しそうな気がして

早朝からスタンバっていたのですが、

うっかり小一時間目を離した間にこの状態でした。

もうすっかり翅が伸びているあたりから察するに、

こいつらの羽化時間って、案外短いんじゃないかと思います。

この蛾の特徴は前翅と後翅の色&模様が全く異なるところですが、

普通とまる時には木の葉に似せた前翅が全体を覆ってしまうので、

鮮やかなオレンジ色の後翅を見ることはできません。

ちょっとだらしないけど両方見せてくれているのは、羽化直後ならでは。

体が固まってきたら、下の画像のように「しゃんっ!」

としてしまいました(笑)

春までの間、アケビコノハは枯葉になり切ったこの姿で

寒い季節をやり過ごします。

Akebikonoha202210b

 

|

« みてみて、捕まえたよ! | トップページ | あれ?クリーム色じゃなかった? »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

ふ〜、色々な世界がありますね〜
コノハチョウと言うのを子供の頃に知って、虫の擬態を知りました。
コノハチョウの枯葉に似せた擬態は見事というしかなく、あの時の感動を昨日のように思い出します。まさに脅威の世界です。その後、同じく擬態で有名なナナフシとか探し回ったり、ファーブル昆虫記で興味を持ったオトシブミにハマったり。投げ縄グモにはまだ出会ってませんが(笑)あとスカレベことフンコロガシにも。
性格的にカマキリだとか攻撃力のある虫は好きになれず、大人し目の虫が好きかな。
カブトムシやクワガタは姿がカッコイイので好きでしたが。ノコギリクワガタが一番好きでした。ミヤマよりも。

かなり脱線しましたが、いや〜、アケビコノハの擬態レベルもスゴイですね〜

投稿: モリゾウ | 2024年4月21日 (日) 08時37分

蛾って羽を重ねて伏せ閉じるじゃないですか。
だから上になる前羽は擬態に使うというパターンが多いですね。
アケビコノハは特に秀逸ですが、他にも見事な擬態の種類がたくさんいます。

ムラサキシャチホコのいう蛾を是非ググってみてください。
こちらは色と模様で立体的表現にチャレンジしており、
乾いてくるりんと巻いた枯葉に見えるというものです。
じつに面白いですよ!

投稿: | 2024年5月 1日 (水) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みてみて、捕まえたよ! | トップページ | あれ?クリーム色じゃなかった? »