雑記帳

謹賀新年2017

Hatsumoude201702

 

みなさま明けましておめでとうございます!

でもってお久しぶりでございます(笑)

昨年はブログがらみでも私の仕事関係でも

じつに色んな事があって、なかなかブログに手が付けられない状況でした。

当地は例年に無い温かな元旦を迎えました。

大晦日は例によってNHKの「生さだ」を見てしまったのですが、

今年は家族揃って割と早起きでした。

まあ、それでも初日の出を見たものはおりません(笑)

そんな訳で例年よりちょっと早めに

近くの「女化稲荷」に初詣に出掛けました。

早めなのでまだひとが少ないだろうと思いきや、さにあらず。

参道には短いながらも既に参拝客の列が出来ていました。

やはり気温が高めなので人の出足が早くなったのでしょうか。

ちょっとビックリです。

今年の目標は仕事面で少し新しい挑戦をすることと整理整頓。

なかなか捨てられないものを思い切って処分し、ちょっと身軽になりたい!

それから、基礎体力を付けるためにより歩く事と、

新しい自転車を手に入れて(←処分とか言ってるくせにもう買う話)

自転車で動ける範囲は極力クルマを使わない。

庭の木の萌芽更新、土をちゃんと作り、野菜を育てる!などなど・・・

動物飼育関係では、野外型のカタツムリの飼育スペースの実現。

これは案外難しそうな気がしますが、

実現しないときっと飼育に支障が出ます。ごく近い将来・・・

あと、今すごく気になっているのが4月から実施される電力事業の自由化。

でもいまいちよく分からないんですよね~。いろいろ調べてはいるんですが。

うちは購入だけでなく売電の方もあるので、

しっかり情報を仕入れて選択肢を確認しないとです。

やりたいことはいろいろあるのですけど、

きっとこの一年も早いんだろーなー・・・

皆様もどうか素晴らしい一年を過ごされます様に!

本年もどうぞ宜しくお願いします!!

Hatsumoude201701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしっ!!

みなさま、長らくのご無沙汰でした。

じつは8月から仕事の状況が大きく変化しつつあり、

各種の手続きだの研修だのとず~っとバタバタしておりました。

お盆は3日ぐらい休めたのですが、

前後に環境系の摧事も多く入っていたため、

疲労と体力・気力温存のため軽く夏眠状態(笑)

まあそれにしても、こんなにお天気が悪い9月というのも経験が無く、

どちらにしてもあんまりブログネタも無かったんですけどね。

この間何人かの方から私を心配してのメールをいただきました。

黙って更新サボってしまい、本当にすみませんでした(謝)

9月11日から18日まで、とある研修プログラムのため

富山に行って来ました。ついに乗っちゃいましたよ北陸新幹線。

11:30上野発の「はくたか561号」への乗車でしたが、

富山着が13:52分と・・・速っっ!!

帰りなんか10:05富山発の「かがやき508号」で12:14には上野着、

そのまま常磐線に乗り換え、13:26には牛久に着いちゃいました(笑!)

富山を出ると長野、大宮と停まって3駅目がもう上野ですもんねー!

近くなったなあー北陸!!

 

Moto_seibu5000kei

 

新幹線も感動ものでしたが、富山から乗った「ちてつ」こと

富山地方電鉄がまた泣かせんるんですわ~。

話には聞いていたのですが、ほんとにいろんな私鉄の

かつての花形車両が現役で走っているんですね。

電鉄富山駅に向かって最初に対面したのが上の車両。

これはかつて西武鉄道で活躍した「特急レッドアロー」じゃありませんか。

私は小学校の最後の時代、西武池袋線沿線に住んでいたので

めちゃめちゃなじみ深い車両です。懐かし~(泣)

で、私が乗ったのはこれ↓(右の方の車両)

もと東急電鉄の車両ですね。こいつも知っとるぞ。

 

Moto_tokyu

 

Sycleride

 

2両編成の電車は前の車両の一番前寄りのドアしか開きません。

降車駅の改札が無く、運転士さんが切符の確認をするワンマン式です。

サイクルライドに対応しているので、自転車同伴の高校生さんが

何人か乗って来ましたが、

なるほど、開かないドアの部分は自転車の納まりがいい具合ですね。

帰りは電鉄富山駅に京阪電鉄の花型車両「テレビカー」が!(下の写真)

あいにくの雨降りでしたがテンション上がっちゃって

もう濡れながら大激写です(笑)

 

Moto_tvcar

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと(夕立ちが)来た!

Yuuhi160704

 

一昨日に引き続き、昨日の暑さもスゴかったですね。

日中は32℃に達し、しかもムシムシ間がすごくて

外に出ても室内にいてもとにかく汗が止まらない・・・

このままじゃ昨日同様、夜が相当寝苦しいだろうと憂鬱になっていたら、

来てくれましたよ。ドーンとまとまった夕立ちが。

降っていたのは30~40分程度でしたが、

この間に気温が一気に下がりました。これで安らかな夜になりそうです。

まだ雨が降っている最中、上空は黒い雲に覆われていたのですが、

突然横方向から西日が強く射し込んで、

不思議な光の風景になりました。(上の写真)

はるか西の方に雨雲のお尻が見えて来た様です。

こういう時のお約束、「東の空を見よ!」

ほ~らやっぱりね。(下の写真)

なんかちょっと得した気分です(笑)

 

Rainbow160704

| | コメント (2) | トラックバック (0)

前代未聞

今日は日付が変わってからしばらくした1時25分、

また熊本で震度6強の地震があった様ですね。

そこに至るまでにも震度5~6の余震が幾度もあった様ですし、

今まで経験した地震とは違うタイプに思えます。

14日の地震のあと、ひっきりなしに情報が入ってきますが、

映像で見る被災地の惨状に目を覆うばかりです。

現時点で亡くなられた方が41人、行方不明の情報も複数あるようなので、

残念ながら死者数はもう少し増えてしまうのかもしれません。

そうならないよう祈るばかりです。

発表によれば14日の震度7ではなく、今回の方が本震だったとの事。

こういう展開も前代未聞ですね。

今までの地震の常識が覆るような事が起きているのかも知れません。

熊本城の被災した姿に泣けて来ます。

私は二度訪ねた事がありますが、じつは一番好きなお城です。

そして、実戦的機能が日本一優れた素晴らしいお城だと思います。

ちょっと前に、NHKで放送した「ブラタモリ」を見て

また行きたいと強く思ったばかりの事でした。

町もお城もみなさんも復興できる事を切望しています。

とりあえず加盟しているポイントサイトからの

ポイント義援金を手続きしました。

絶対に復興しなくては!

でも、変な地震なのでとりあえず細心の注意を払って、

暫くは慎重に身を守りましょう。

 

Okinagusa1604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またウラをかかれた

つい先程のこと、また大き地震が発生してしまいましたね。

21時26分、熊本で震度7!!

どうか被害が無いようにと願いたいところですが、

ニュース画面に映し出された屋上カメラから見た熊本城の映像で

ライトアップされた屋根から、

まるでオーラでも出ているみたいに土煙が上がっていました。

あれは多分屋根漆喰ですね。ただ事ではありません。

震撼としながら情報を見守るばかりです。

素人考えだと火山と地震と温泉って、何となく関係ありそうだけれど、

その割に熊本辺りって地震についてあまり言われたのを聞いた事が無いし、

宮崎や鹿児島が火山噴火にともなう地震の報道がある時にも

それほど大変な話を聞いた事が無かったので、

ここで大きな地震というのは驚きました。

とにかく、少しでも被害が少なくて済むように祈るばかりです。

 

Nirinsou_up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ神社でミニお花見

Kamiyainari160406_2

 

そう言えば今年もお花見しそびれたな・・・と

葉桜になる頃、思い出したように気付くここ数年。

なんか子どもが大きくなっちゃうと、どうも

「さあ、みんなで出掛けよう!」

みたいな感じが無くなりますよね~・・・私だけかなあ(笑)

っていうかここ数年案外4月のしょっぱながバタバタしていて

気が付くと桜前線がが背中を見せています。

しかし先日、いつもは車で行くスーパーに自転車で出かけました。

そして、その途中に小さな小さな神社があるんです。

「神谷稲荷神社」というこの小さな社、桜がなかなかきれいな場所です。

駐車場も無い様なところですから、

いつもは「ああ、咲いてるなあ・・・」と横目で眺めて通り過ぎるのですが、

先日はスーパーでカフェラテを買って、ここで一服させてもらいました。

じつはこの神社の小山、古墳なんですよ。

蛇喰古墳(ばじゃみこふん)といいます。

そして、稲荷神社の名前の「神谷」は

シャトーカミヤや銀座の神谷バーを創った神谷伝兵衛にちなんだ名前。

彼が国産ワイン醸造のために葡萄を栽培した、

葡萄畑があったところなのだそうです。

じつはいろんな歴史がつづら折りになっている一角だった訳ですね。

行きは晴れていたのですが、残念ながら帰りには曇ってしまい

青空バックのソメイヨシノを楽しむ事はできませんでしたが、

今年は「お花見」の既成事実をゲット。

でも、生鮮品をお連れしてのお花見なので、早々に撤収です(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水仙のフロートカップ

先日城ノ内小学校のビオトープで

ポンプ槽のオーバーホールをしていたら、

南風に乗ってかわいいものが池の水面をすべって来ました。

水に浮かべた水仙の花です。

そう言えば、子どもの頃小学校の掃除の時間に、

上級生の女の子たちが学校花壇の水仙の花を池に持って行って

同じような事をしていたな・・・と思い出しました。

先生に叱られてましたっけ。

花壇の花を摘んで遊んだ事と掃除の時間に遊んでいた事、

その両方が問題なのでしょうけれど、

その時はどちらかというと後者で叱られていたように記憶しています。

先生にたずねてみたところ、今回の事案はお昼休みに行われたらしく

やった子たちは前者の理由で怒られていました。

まあね、お花を植えて育てた子も、

咲いているのを楽しんで見ていた子もいるわけですから、

怒られてしまうのも仕方ないのですが、

個人的には、今の子どもたちでもこんな事をやるんだなあという

嬉しい気持が確かにあります。

少なくとも、誰かをダシにしていじめ的に遊ぶ・・・なんて事よりは

ずっと可愛くてクリエイティブです。

やってしまった子たちには、

やって面白かった事と叱られた事の両方を

栄養にして育って欲しいものです。

おじさんはね・・・結構癒されたよ!(笑)

 

Suisen_boat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎやさんへ

Unagiya160320

 

昨日の夕方、うなぎやさんに行って来ました。

人にそう言うと「なんていうウナギ屋さん?」と聞き返されますが、

「うなぎや」というウナギ屋さんです(笑)

うなぎやさんは県央沿海部に横たわる汽水湖「涸沼」の畔にあります。

前に一度このブログにも書いていますが、

ウナギも涸沼名産の「しじみ汁」も、とても美味しいお店です。

お店が午後7時までと早閉まいなので、

ここに行く時は「ちょっと早めの夕飯」という設定で

午後6時までにお店に入るようにしています。

そしてお店から眺める涸沼の景色がとてもきれいなのですよ。

このところだいぶ日足ものびたので、

夕暮れの景色がきっとさぞ美しいだろうと目論んでいたのですが、

あいにく現地に近づいたところで雲が広がってしまいました。

でも、ふっくらとしたうなぎと、

味噌よりもしじみの出汁の味で飲ませるしじみ汁はとても美味でした。

ちなみにうな丼が2400円でしじみ汁が付いて来ますが、

プラス200円でしじみ汁が大椀サイズになるオプションがあり、

これがおすすめ。

私ごときにはそうそう食べられるものではありませんが、

年に1~2度は・・・ね。いいんじゃないでしょか。

(ちなみに今回は息子がテストの成績を公約通りに達成したらおごってやると

いう約束だったため、代金は私の自腹。ゼッテー無理な数字だった筈なのに、うなぎ食べたさで達成しやがりました(爆)。しかもなぜか嫁さんと実家の母も一緒に・・・え?それ全部ボク持ちですか!?一万円っすけど・・・)

水戸近辺へお出かけの折はみなさんも是非お食事に立ち寄ってみて下さい。

ロケーションも含めておすすめです。

涸沼湖畔「うなぎや」

営業時間:11:00~19:00

定休日:毎週水曜日(祭日の場合は営業)

ただし不定休があるのでお問い合わせの上お出掛け下さい。

電話:029-293-7018

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなり初夏!!

Kion_h160214_2

 

昨日も最高気温が19℃まで上昇してビックリポンだった訳ですが、

きょうは更にエスカレートして当地では22.5℃を記録しました。

これはもう、春本番を通り越して初夏並みの気温です。

やっぱり振幅の幅が半端無いですよね。

画像は気象庁サイトの今日の県内の最高気温一覧です。

すごいなあ・・・つくばと水戸で23℃いっちゃってるし・・・(汗)

ただ、これは低気圧の急速な発達通過にともない

南の暖気が勢いよく流入したための現象なので、

日中は南西の暴風が吹き荒れ

温かさをのんびり満喫するような感じではありませんでした。

この後の低気圧の更なる発達が北国に猛吹雪をもたらすのではと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柚子ママ加工開始

 
Yuzumama_shinseki
 

今月5日の記事で収穫を報告した花柚子ですが、

その後マーマレードの加工を行いました。

柚子マーマレードを作る際に一番大変なのが、

しょっぱなの作業となる皮のスライスづくり。

半分に切った柚子を皮と果肉に分け、あとはひたすら皮をスライス・・・

ここで手を抜いて厚めにスライスしてしまうと

皮の苦味が抜け辛いし、食感も悪くなるので可能な限り薄めに切ります。

果肉の方は果汁を搾ったら捨てずに残しておきます。

搾った際に飛び出した種子も必ずとっておきます。

スライスした皮はたっぷりの水に晒し、苦味を抜きます。

押しもみし、幾度か水を取り替え、

一晩浸けると言うレシピをいくつか見たことがありますが、

どうも一晩ではまだ苦味が強く残るようなので、

私は水を取り替えつつ2~3日浸漬します。(上の画像)

それでも苦味は残りますが、多少は苦味がある位が柚子らしいので

あんまり気にしていません(笑)

浸漬が済んだらいよいよ煮始めます。

鍋(できればホーロー)にスライスした皮と、

果実と種子をまとめてガーゼの袋に詰めたものを入れ、

ひたひたより気持ち少なめに水を張ります。

この時水に適量の搾った柚子果汁も入れます。

・・・っていうかふつう柚子果汁は搾った全量を入れるのですが、

私は果汁だけの使用目的があるのでケチな入れ方です(笑)

あとは煮込みですが、とろ火でコトコト・・・はジャムづくりの基本ですね。

我が家では通常の調理レンジではなく石油ストーブで煮ます。(下の画像)

40分から1時間ほど煮ると皮から出た水分で液状比率が高まり

皮もなんとなく透明掛かってなじんできますので、

そのあたりでグラニュー糖を投入開始。砂糖の割合は、

果実のキロ当たり最低500g+お好み・・・といったところですが、

私は今回は700gです。

砂糖は一度に入れず、必ず数回に分けて煮込み、

全体に均一に馴染んだらまた次を入れる・・・とします。

最後の砂糖を加えてから30分から1時間程度(火力による)煮込んだら

火を切って自然にさまして出来上がりです。

 

Yuzumama_kanetsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧